見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

ひとつになってきた世界
昨日の天鈿女命のメッセの中に
世は変わった、とありましたが…

その真意は、「社会は変わった」ということではなく
現実と思っていたこの世界が変わりつつあるということ。

前々からうっすら感じていたことを色々な存在に尋ねては、まとめ…
やっと今、書いています。

この世に重なって存在していたほかの次元も
今とは少し違うストーリーを持つ、単なる可能性としての世界も
今のこの世界と一部はクロスしながら
とうとうすぐそこまで重なってきました。

昔より現実が希薄に思える人もいるでしょう
またデジャブが圧倒的に増えたり、予知夢を見たり
ほかの世界で生きてる自分を夢で見続けたりするでしょう。

あるいは完全にほかの設定で生きている自分に
意識が重なる人もいるかもしれませんけど。

または、霊的なものと接触できる人も増え続けているでしょう。


つまり、以前は分厚い厚みをもっていたそれぞれの世界が
いつの間にかその厚みが極端に薄くなっていました。

コンクリの壁を叩いても、向こう側に起こる影響など
たかがしれたものですが、
現在はまるでベニヤ板程度。
これでは話もなにもつつぬけで、叩けば向こうにも振動が伝わります。

なぜ、それだけ薄くなったのか?
いつか統合する日がくるのかもしれませんね。

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.