見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

天日照命(たぶん)
我、汝に申す

我、汝に申す
時の人、時の狭間で生きる人の定めはこの時代を見据えることなり
汝もまた然り

時代とは、時の変換点にあたる
その転機に人は選択する
個人の命運は選択の中にあり、その選択を人は知らずとして行う

選択とは何か?
時が重なる層の中で、他の存在と生きてゆくことを選ぶのならば
現世に居続け、転生することはない
この現世での学びに執着するのであれば、次もまた行うことを自らが選ぶ
今の世は一つに見えて一つではない
多層からなる世界が重なり、複雑に関係しながら存在しつづける
1つに収束するのは、
この先長くかかるだろう、人の時間ではな…

ただし1つに収束する時、人の魂は己がある場所を分け
それぞれに住み分ける、人が気づくことはなくとも。

多くの者が未来を見知るのはこのためである
多くの分岐があるからこそ、多くの未来を知る
その者に決定づけられた未来ではなく、1つの分岐となるだろう。

どの分岐で生きるか、夫婦であっても共に選ぶかは異なる

既に人は分化しつつある
共に居れないと思うのは、完全に分岐した点を越えた者同士
未来が合わぬ者同士に過ぎぬ

一人の独立した個として生を選ぶのならば変化を恐れることはない
変化の中で新しい自身を築くものだからだ

我は申した
時の人々は、今、この時に生きるに意味があると
多くの転生の中で学んだことの総論を持つか、否か

目前の現実だけに囚われることなく
己を全うせよ
それが定めであり、大きく変わるこの世の未来を変える分岐になる

Comment

 秘密にする

自分に言われている訳でもないのに、タイミングが良過ぎて、ものすごく沁みます。
晴れやかな気持ちで変化に飛び込めます!
ありがとうございます。
しぶや | URL | 2014/07/02/Wed 23:35[EDIT]
いえ、きっとみんなに言われてるんでしょう
もちろんしぶやさんにもですよ〜
紫音 | URL | 2014/07/03/Thu 23:56[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.