見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

ニニギノミコト
世界観が違う、とはまさにまさにこのことであろう
生くる上での摂理に触れ
何が真実であったのかを知り、魂が真実に呼応する
これから先、目に映るは現象ぞ
摂理の上に現れる現象から、この世界のはかなさも、単純さも
偶然もみな真実として心に映る

見える世界が違って見えるだろう
その中で生きる者にとって
これまで関心をもっていた事柄に興味がなくなり
逆に関心をもったりもする。

すでに生きながら生まれ変わったように、心が変わる

変化の時、人はそのように自身が変わったことを己のみで知る
内的体験は他の誰にも分からず、己の内にある

変わったか、変わらぬかと問うものもあるだろう
知るは己のみぞ

新しく映る世界の中では自身を見ることすら
一つの駒のようであり
目と異なる視野は無限に広くなる

内的体験とて、自身の妄想ではないかと考えることはない
そのものにとっての真実でよい
誰かに認めてもらう必要はない

新しい段階へ入ったものは
次なる自身の責務を思い出すだろう
誰しも責務と持つものだ


人の子よ、もう変わっておるのだぞ…
気づく者はすでにある
変わりゆくものもすでにあるのだ

はっはっは…

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.