見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

ニニギノミコト
日々の移ろいは、人の心に影を与える
四季のある国だからこそ、
その変化に人の心も体も影響されゆくもの

人が自然と近くあった頃にはなかったものだが
人が建屋にこもる時が長くなるにつれ
自然の変化から受ける影響に敏感になった
体が適応しにくくなったとでもいおうか。

心が定まらなかったり、季節毎の症状をもったり
様々な変化が出てくるのは、地と密接に繋がっていた
その絆が弱くなっているからぞ

毎日、少しでも外で自然と共に在れば
和らぐぞ…はっはっは…

陽の光も水の流れも、自然よ。
避けては通れぬ
人は自然を制圧したようで、実際には逆じゃ
常に影響され、その中で生きる

季節のうつろう時期に心身の変化を
きつく感じるものはな、
毎日、土地…土との関わりを深めるように
ゆっくりと眺め渡して楽しむがよい

気の長い方法と?はっはは…

実際、繋がりが深ければ
ともにある実感を持てよう
変わり目に変化を感じるのではなく
ともに変わるだけじゃからの…


はっはっは…

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.