見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

ニギハヤヒノミコト
早々に自身の歪みを正し、
世と気運の中に沿い生きるように、人は求められる

見えずとも世は変わり、新しき世代への種は撒かれ
刻一刻と変貌しつつあるのだ
人、一人だけが残されてはならぬ

重い衣を捨て、心は軽く
自分自身を生きているという気持があるとき
それは、今この時を自身として間違いなく過ごし、歪みはなく
生き切れているという魂の実感なのぞ

歪みを正し、まっすぐに見据え
この先をどう生きるか心に強く持つがよい
この強い信念こそが、自身の運命や世すらも変えてゆくもの

世や他人に流され、困惑する時は終わり
自身を生きるという実感を持つ者に
迷いはなく強い
その強さはまがい物の強さなど及ばぬ

人の子よ。
自身を生き切ることが、それぞれの命運として課せられた第一のもので
他の何かはそれに付随するものでしかありえぬ

自身を生き切るとき、その者は自らの意思を超えて動き
必ず結果を残す

天とともに生きるとはそういうことぞ

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.