見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

ニギハヤヒノミコト
今日、明日と生きる自身の行いと見つめれば
その者の行く、人生の道のりが分かる

一日といえど、それは永き日々の一片であり
積った日々の道のりとなったものが
人生であるというならば…

未来はどうなると人は問うが、答えは今日にある

今日やるべきことに努力できないのであれば
未来が切り開かれることはないのだ
一日の重なりあいと人との関わりが未来を形づくる

良い機運を持つ者にとって、明日を考えるはたやすいが
困難の中にある時に至っては
明日を考える力もまた持たぬ

その日、一日だけに力を注ぐという意識を持ち
その日をきちんと送ればそれで良いのだ
そういった姿勢である限り、
常に常に、路はすこしずつできてゆくだろう

力を持たぬと嘆くことはない
嘆かぬ様よりずっとよかろう
嘆くのならば、どこに努力をすれば良いのか
自らわかるはずよの

未来という言葉は、個人から始まりそして社会にも連なる
個が生きれば、社会にも生きる

己の心の闇に囚われた者は見守るほかなかろう
彼らにもやがて、救いの機会は与えられるはずよ
ふるい分けされた世の中において
交流するものらは、同じまとまりとして似かよるものだ
自身の周りの者がどうであるのか
ながめれば、己がわかる

不平不満、恨みつらみ、怒り、疑惑に囚われる者といてはならぬ
闇はそれらを生み出す

前進し、心明るく、未来を語れるものには
同じような志を持つものが集う
そこに先明を見いだせ

己自身を磨く場所は、明るい場所にしかありえぬのだぞ…

Comment

 秘密にする

初めてコメントさせていただきます
紫音さん、いつもありがとうございます

どきっとするメッセージでした
ふるいわけ・・・確かに感じます
周りを見渡せば…なのですね
明るい場所でしか自分を磨けない・・・確かに (>_<)
 
温かいお心を感じるメッセージです
ありがとうございました
aoi | URL | 2013/11/18/Mon 15:02[EDIT]
こちらこそありがとうございます。
初コメントということで、これからもよろしくお願いします。

神界の方々はみんなを見ていると思います
いつも。
紫音 | URL | 2013/11/20/Wed 01:20[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.