見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

ニギハヤヒノミコト
早々と物事を決めようとせず
物事を見極めた気にならず…
あらゆる思い込みを捨てて、目の前の問いに向き合ったときこそ
真の姿としてその問いの性質が理解できる

人は思い込み、わずかな経験で他のものを推し量り
結論づけてしまうがさて
それがどのくらい真実を掴んでおるのかとな

人の知れるものなぞ、ごくわずかよ
そのわずかで全体なり、人となりを結論づけてはならぬ
大切なもの、時に真実を見失ってしまうゆえじゃ

真実の姿とは己の目にかけられた覆いを
取り払ってこそみえるものよ

その時、己自身の考えは存在せず
ただあるがままの姿としてそこにある存在を見ることができる

問いかけに呼応する答えもまたまっすぐならば
その往復は続き、またとない交流となるものよ

人が持つ、他への目線は柔らかくあってほしいものぞ…
人の痛みが分からぬようであっては
人として何の成長もないのと同じことよ

無私の目で人と世間を見渡せ
どれほど違った世界に見えるか実感せよ
実感が多ければ多い程に
自分自身を更なる高みへと引き上げることが可能になる

凝り固まった意識を脱ぎ捨てることから
はじめればよいものだ

その意識をまとう限り、その者以外にはなれぬ
人はもともと、神の一部であったというに。

Comment

 秘密にする

何が起きている?
紫音さん

このところ、ニギハヤヒノミコトさんのことばが続いていますが、私にとってはピンポイントに入ってくるメッセージです。
どれも「今、その日に必要な」言葉、今回であれば

>真の姿としてその問いの性質が理解できる

もそうで、真の姿に至るために与えられた問いに向き合っていたのだ、と見ることができました。
この言葉をキャッチする層にはその層に至った仲間がいるようで、急に大事な出会いが濃くなっていますし、その出会いによって、これまでの問の答えが澄んできた感じです。

世界は確かに大きく変わっています。私が、変わったというべきか。いつも闇を照らす明かりのように言葉をおろして下さり、ありがとうございます。
ごろにゃん | URL | 2013/11/15/Fri 11:15[EDIT]
私自身はたいしたことはしておりませんが、
こうして見ていただいているのも縁でしょうね

答えを自分で探すための鏡のように感じています
同じ問いかけが必要な場合には
似たようなメッセージが続きますしね。

基本、予言的なものはいっさい掲載しませんので
安心して見てられると思います。笑
紫音 | URL | 2013/11/17/Sun 20:48[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.