見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

チャミエル
私たちの存在を信じ、共に在ろうとしている貴方も
また天使の存在を知らぬ糸でも
私たちは区別することなく見守ります。

摂理の中で、人がそれぞれ歩めるように
時々、そっとその流れを整えるのが
私たちの役割であり、存在意義そのものです。

私がなぜ、今こうしてこの場所に留まったのか
知りたいと思う人もいるでしょう

答えは簡単なのです。

ためらいも迷いもなく、
自分自身がこうするのだという強いビジョンを持つ人間ほど
私たちの手助けが生かせる者はいないのです。

人が自分で動きつづける以上
何倍も私たちの助けは生かされ
その時現実へと反映されます。

ビジョンを持ち、すっくと立つ人に助けはいらないように見えるでしょう
しかし、そうではないのです

生きる姿勢、生きる上での考えを良く見てほしいのです。
それが留まった理由そのものです

誰しも、私たちと出会い
時を過ごし、そしてそれぞれを見送ります。
気づいていないだけかもしれません。
そうであっても、私たちは変わりません。

深くずっと貴方方を見守りつづけように
この先の永い永い時もそうするでしょう

どんなに貴方方が大事にされてきたか。
知らないから言えるのです…見捨てられていると。

ひとたび、自分がどれだけの助けを受けているか知ることで
考え方もまた変わるはずです。

優しいまなざしとともに。

チャミエル

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.