見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

月読命
明るくなりて人は己を見ることができる
暗がりでは、己自身の手を見ることすらままならぬもの
己の存在とはいかなるものか
強い日差しの下に晒された時に見える

暗がりの中で見えるは己の心
閉ざされた視界の中に見いだせるは心の静けさ
心の声、心の動き

それぞれの時に人は別のものを目のあたりにし
次なる自身を定める

人の子よ
強すぎる日の下であれ
己を晒すことを恥じるものではない
失敗しようと、悩もうと
その生き方は己が決めてきた路であり
己自身の人生という道のりだからだ
失敗を誇りにし、次へと進むのだ

後ろを振り返っていては先は見えぬ
先があればまた挑戦できるもの

閉ざされた路は切り開くことができる
如何様にも生き路は存在するものだ
足を止めることなく進むと決めたとき
どう切り開くか自ずと見えてこよう

神々は他のどこかにいるものではない
ありとあらゆるものに在るものだ
人という自然の中にも神は宿る
それを軽視してはならぬ

神々を見上げるならば
等しく己自身をも扱うがよい

Comment

 秘密にする

いつもメッセージ有難うございます!

足を止めることなく進むと決めたとき
どう切り開くか自ずと見えてこよう

今のままではいつまでも飛び立てないと、
来月で今の仕事を辞めようと決めて
会社に伝えたその日に、
やりたかったアートのオファーが来ました。
次の仕事を探すのをやめ、
失敗してもいいからとにかくやりたい事をやります。
TOKITTY | URL | 2013/08/26/Mon 21:15[EDIT]
やろうと思ったことに全力で取り組むなら
きっとどういう未来になっても後悔しませんよね
そこがポイントなんでしょう
紫音 | URL | 2013/08/31/Sat 23:25[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.