見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

須佐之男命
はっはっは…

ようやっと人の子らは、自身というものに目を向け
内なる己というものについて考える時代になったな
それは単なる時流に終わらず
人としての根本的な問いかけとしてずっと残るだろう…

精神性を問うものあらば
その問いへの理由を尋ねるがよい
精神性が如何であるか、何を気にしておるのだとな

はっはっは

そうじゃ
真に深い精神を持つ者ならば
さようなことははなから気にもするまい
落ち着いて、己を道を歩むばかりよ

仕事でも家族の問題であろうと
本質を知ることで悩む必要はなくなるものぞ
苦しいと感じるのはどういう心からなのか
それが分かっているものには理解として訪れるものじゃな

生き方を変えるのはではなく、今の生き路の中に
己の真実を見つければよい
それが即ち答えとなり、正解となる
正解とは実は自身で選びとるものであったな

人の子らの道は本人にとっては見えているようで
見えにくいものじゃ
ただし、道があることを信じるものにとっては
その先の道というは、確実にあるものとなる
疑い、進まぬものにはないに等しい

自身の心、自身の選択こそが
その先を決めるであるなら
それを他人に問う必要はないものだ

自身に問うのだ
その習慣を持つが良い

はっはっは

Comment

 秘密にする

紫音さんのチャネリング記事を読むたび

自分なりに、なんとなく流れに沿っているんだなあと
確かめることができる気がします。

なんとなく、ですけど、「これでいいんだなあ」と思いながら
人の子の道を、「自身に問う」を繰り返しつつ歩く。
大丈夫大丈夫、そう見守られているような

私には、神界の声は聞こえませんが
紫音さんが下してくれるのを、節目節目に読ませていただいて
また、安心して、人の子の道をあるく。
このたびの記事も、ありがとうございます(^^)
ごろにゃん | URL | 2013/06/16/Sun 18:28[EDIT]
いえいえ、私は聞いて書くだけでたいしたことはしてません。汗

みんな神様の子供ですから、
縁のある神々に見守られてる存在なんですよね
そう思うと、苦しい時でもふと空を見上げたくなりませんか?
紫音 | URL | 2013/06/16/Sun 20:26[EDIT]
どうもありがとう。
なんだか自分に向けられている様な気がしてます。

どちらの方向へ進むか、決断するのは自分自身ですね。
甘ったれたままではダメですね。
TATA | URL | 2013/06/18/Tue 12:02[EDIT]
どうもありがとう。
なんだか自分に向けられている様な気がしてます。

甘ったれたままではダメですね。
どちらの方向へ進むか、決断するのは自分自身ですね。
TATA | URL | 2013/06/18/Tue 12:02[EDIT]
>TATAさん
みんな自分で決断できるんですよ…
忘れそうになるときもあるだけで。
紫音 | URL | 2013/06/18/Tue 19:13[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.