見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

石のナイフ
先日、スピとは無縁の方から凄いものを見せていただきました。
それは石の包丁
いわゆる発掘現場から出たもので、古い時代のものです。

社会科の授業で黒曜石を削ってナイフ状にしたものを見たことがあるはず。
穴をうがって縄を通し、そこに手を通して
米を刈り取るというのを覚えていないでしょうか?

長い年月を経てもまだあるんですね…
今でも切れ味するどく、スパンと切れるんですよ!

そのナイフがいい、なんだかとってもいい。
たぶん、霊的ななにかに影響されていて夜眠れない方や
金縛りによく遭う方は、このナイフを置いておくとよさそう!

本当にいいな〜と思える一品でしたが
もちろん譲ってもらえる品でもないので。笑

あれは本当の意味で「掘り出しもの」だったと思います。
持ち主を選んだのかなと思えるのですが…
きっとあの人ならうまく使えそうです。

こんなに心躍るものを見るのは久しぶりでした♪

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.