見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

コノハナサクヤ姫
ほーっほほほ

人はの、自分自身が見えておれば
無駄な諍いを持つことはない
摩擦、行き違い…
多くは本人の内にある深々とした感情に抵触し
その感情が出てくる

同じ状況にあっても、何も思わぬ者
過敏に反応する物がおるは、それが故じゃの…

己の内にどんな性質があるか
自身を点検し探してみるうちに
知らぬ自分というものに気づくだろう

凝り固まったその傷、感情を正面から見つめ、
捨ててしまえば良い
生きることそのものが楽になるとはそのことじゃ

どこへ行っても人と人の間で問題を抱えてしまう者は
そろそろ、自身の問題に気づかねばならぬだろう
気がつかぬというのは真に不幸じゃの…

人を信じることが出来ず、疑心暗鬼で暮らす様は
都会であっても、山村奥深くで暮らすも同じじゃ

互いを個として認め合い
互いをいたわり、守る…その気持あって
人は長らえてきたものじゃ

容易に人と人が繋がる時代になったとはいえ
人の内までは変わりはせぬ
どんなに時が立っても、かわらぬものよ

自らの意思で変わるという意欲を持つときほど
自分の姿を客観的に見られるものじゃ
自身に可を与えられるか、否か。
厳しい目で見ておけば、早々に間違いはせぬ

人らが互いに生かし合い、生きているという事実そのものが
貴重な時なのぞ

人を生かすとは何であるのか
答えそのものを行動せ示す人こそ
尊いと感じるはずじゃ…

ほーっほほほ

Comment

 秘密にする

いつも拝見させていただいています。

「気づかぬというは真に不幸じゃの」
サクヤヒメ様のお言葉に「うっ・・・」と反応する自分。
「わからない」と言っている自分は無意識に言い訳して
「自分を見つめる」作業を本当の意味ではなおざりに
してたのかもしれないと バツの悪い思いがしました・・・。
サクヤヒメ様、わかりやすい言葉でのメッセージありがとうございました。
紫音さん、いつも真摯なメッセージありがとうございます。
(これ読まれても具体的に何のことを言っているかわからないと
思いますが、あえてふせているので どうかそこはスルー願います)
すあま | URL | 2013/03/13/Wed 12:27[EDIT]
ほかの人にわからなくても、自分の中でなにかの役に立っていれば
それだけで本当に充分だと思いますよ
内観をしない人にはまったく通じない話でしょうしね
ありがとうございました。
紫音 | URL | 2013/03/13/Wed 23:17[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.