見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

ミカエル
貴方方がいつも見落としてしまうものですら
私たちにはよく見えていることがあるのだよ

どんな時であれ、状況であれ、
最悪と思える徳でさえ
人の周りにはいつも誰かの善意があるように。

今、困っていたり、悩んでいたりするかもしれない
その自分自身を支えて、助けてくれ、育ててくれた人がいなければ
困るという意識を持つ存在にすら成り得なかった
奇跡と確率の下で、今ここにいることを思い出せば
足りないものに目を向ける必要はない。
分かるだろう?

在るものに気がつけば幸せが増える
それが人を幸福にさせるのなら、
もっと同じことが多く起こりうるだろう

人と私たちは違いすぎるかもしれない。
ただ、私たちは本当に多くの人の生き方を見てきたから言える

自分の中に幸福を感じていられる人ほど
輝いてみえるのだとね。


ミカエル

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.