見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

コノハナサクヤ姫
ほーっほほほ

そなたと言うはまことにの…ほほほ
まあ、よろしい…

人として生きるは、己に忠実であり
自身を客観的に見られる限り
そうそう間違いはせぬものじゃ

時に生きることが苦しくなったとて
それを易々と乗り越えてゆけるたくましさは
これまでの人生の経験で培ってきたものよ
それはすでに一つの宝であろうの

ふと、気がつくその瞬間こそが天界からの閃きとすれば
それを実行するか否かで結果も変わろう
受け取る側に人間には、気がついていること気がついていないこと関係なく
必要な時、訪れるものぞ
ほほほ…

人が人生の中で何を成し遂げるのか、その器があるのか
ない者と思われる時には
自身で成長する意欲が欠乏しているのやもしれぬな…
天に願えど結果は出ぬと思うているときこそ
己で行動することを忘れているものじゃ

人が自ら、物事を変えようと奮闘している時に
天は閃きと機会を与える

努力と天の助けあって、結果を手にする者は
常に謙虚じゃな
それがまた次の手助けへと繋がるものぞ

ゆくゆくは人の中から人を助け、
自らを捧げるものが尊いのだと気がつく者も増える。

己へ意識を持ち続け、自分が自分が、という者は
誰も見ぬだろうの…

人に手を貸すことを拒まぬものほど
実は自身が最も助けられているということになる

そうして生きてみるかの?

ほーっほほほ

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.