見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

天之御中主神
ほっほっほ。

人の世の賑わい、天の主らまで届くであろうの…

時というは、ときとして人の生にかかわる物事を正し
仕切り直す節目として、有益に働くものぞ

年のはじめに人は心を新しくする
それが最も重要で、人には欠かせぬ物となろうの

節目毎に自分を見つめ、振り返り
この先々、どう生きるかはっきりと明るみに引き出すことで
この長いようで短い生にめりはりをつけて
生きることができる

節目なくして延々と続く生き方は
膿み、滞るだろう

節目に生き方を変える者もいるだろうの…
新しい時間を持つことを選択した者たちは
新しい未来を心に持ち、そうあるべく生きるだろう

節目として心の中に新しく自身の生きる道を定めるにはよい時ぞ

同じようで同じ時は二度とはこぬものよ
失われた時間が巻き戻ることはなく、
未来という真っ白な道があるばかり
そこに何を持ってくるのか、
人それぞれに生きるがよい

あれがよい、これがよいと世間で言われることは
世間のことよ
己自身が何をするのか、それが欠けては意味のないものよ…

自分自身が生きているという実感の中
心穏やかに生を送ることでようやっと
人のことを正しく見直すときがやってくるものぞ

一人ひとりの新しい希望、展望こそが
この土地の行く末を担う
個人的な未来こそが、広く深く
皆々の生きる路をも担うことを忘れるなかれ

気持を正すこと
生きる道を見定め、一歩でも進む事ぞ…


ほっほっほ…

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.