見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

天之御中主神
ほっほっほ。

楽しむ心というのはの
人の心を柔らかくし、受け入れるための柔軟な土台を作るものよ

何を受け入れるのか
時の流れの中で起こりうるあらゆる事象、人の気持
運命的に出会う人や物事

あらゆるものを見逃しておっては、人は進まぬ

柔らかい心の中に受け入れ
その流れに乗じることによって
時に人の生き道は変わってゆく

楽しんで生きることを知る者ほど
打たれ強く
生きることを大事にするものよ
そういった者にやがて訪れるは
華開く結果じゃな

嘆くあまりに差し伸べられた手も見えぬようであっては
自らが拒むと等しいものだ

楽しんで生きることで
生きる力も引き出され
常にその先の可能性を信じることができるものぞ

なかなか不遇から抜けられぬと申すものであれば
心から楽しめるものを持つとよいものだ
その心の暖かさ、優しさに呼応するがごとく
自らの生き道にも訪れよう

心が膿んでいる時こそ
自身では気がつくことができぬ
自らが楽しんでいると気がつけるようであれば
その者は心配なかろうて

人は生きるために生かされる
無駄な時間に思えても、
結果を出すことだけが生きることではない

沢山の経験に触れ、どれだけ心をうごかしてきたものか
その蓄積が魂の光に宿ろう

(楽しむものを)何が、これが、と決めるものは個々の自由であり
その状態、魂の様子だけが
唯一の結果なのぞ

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.