見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

天之御中主神
ほっほっほ。

あるべき場所、あるべき立場
それぞれが混乱の中で求め
誘われるようにその場所へとたどり着くであろうの…

変化を求むるは、
その者の心と場が合っているのか?
自身の心中に湧き出た新しい挑戦ができる場であるのか?
前向きな心であれば、人は動かざるを得ぬな…

一歩一歩踏みしめて進む牛歩のごとくあっても良い
進まぬよりはその一歩を踏み出すということ
そのものが大きな意味を持つものよ…

人が思う以上に早く結果が出る世となりましたぞ?

不正はいられぬ世であるよう、
温和とされてきた人々の深層の部分で否と言える機運あり。
人々は混乱と悲しみから立ち上がり
新しい先を見る心の準備ができたということよの

それでもなお、この世は収まらぬやもしれぬが
皆の深層の部分で受け入れた改革を乗り越えて
新しい世をつくるその気持こそが
おそらくは人と人を支え合う絆となるだろうの…

今、一度、この国はどう変わってきたのかということを
自身の目で確かめるとよいかもしれぬな

身近な部分、生活だけに心を奪われることなく
広い視野で全体の流れを追うことを忘れずにおれば
世の機運を肌で感じるだろう

感の良い者こそ、このような時代に
変化の気持を駆り立てられるだろう
どこからどこまで己の意思であるのか
どこからが世の機運の中で感じ取ったものなのかを見分け
常に己の立場を見定めてゆくことよの

翻弄される姿は、己を見失ったからに過ぎぬ
見えておらぬ者は、さまざまに翻弄されるものじゃ
それも世の有り様のひとつじゃがの…

ほっほっほ

足をつける点から点へと移動する先を
自分の心の中に強く刻みおけ
行き先を見失うことなく、世を眺め
それぞれができる方法で進むことを決めると良い
すでに、自らが動くことでそれを証明できるものですぞ…

ほっほっほ

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.