見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

あるお守りの話
先日、友人宅を訪問したときの事。

チェストの上にあった奇妙な手作りの品が気になってしまいました…
器用に布をくみあわせて作られたその物体
一体なにかと思ってみていました。

「ポプリかな…?ん…」

まあ、そんなことはさておき
若干体調不良気味という彼女の子供たちを相手にしつつ
お茶タイムをしていました。

そして話題が偶然、その物体の話になったのです。

「これね…知り合いってほどじゃないんだけど
 顔見知りからもらったの。
 家庭円満のお守りっていってたんだけど、開けてみたのよ…
 そしたら写経したのが入ってて…
 なんだか気持悪いから捨てようと思ったけど、怖いし
 どうすればいいんだろうね〜」

開けてもいい?と聞くと、いいよ〜という返事。
早速袋を開けてみて見ると…
はい、ありました。
自分で写経したやつですね…

でもなんだかすっごく嫌だという気持で一杯。
お経なんて見慣れてるので、そういう気分にはならないものなんですが
どうにも違和感があるのです。

とても嫌だったのです。

「燃やそう、燃やしちゃおうよ」
「えっ?」
「平気平気、外行こう」

と、自分のライターとお経をもって家を出ました。
幸い、すぐ隣が国の所有地だったため
そこに堅くねじったお経を置き、点火しました。

あっという間に燃え尽きた紙ですが、
ねじったままの姿を保ってるのがなんかいらつき

「ホースの水ぶっかけて消火して、ついでに粉々にしよう」

と、友人に声を掛けるとすぐにホースを持ってきました。
友人の家は家庭菜園をやっているので、毎日使うらしく準備万端。

……なのに、なにをしても水が出ません…。

もちろん、レバーを引いてもいろいろいじってもダメ

ちょっとドン引きした私たちですが、
そっと持ち上げると全部きれいに持ち上がったので
ひるまず近くの川に捨てに行きましたよ。

そのあと、彼女は言ったのです。

「どうも、あれが来てからおかしなことが続いててね…
 病気一つしない子供が急に高熱だしたり。
 もう1人もずっと下痢しているしね…
 私も夜中にケガしちゃって、本当に夜間救急いかなくちゃだめかもって思ったぐらい」

うん、怪しいね。と思ったのですが
それのせいで異変が起きたと思う事自体、
ほかの影響を受けてしまう事にもなりかねないので…

「いや、違うと思うけど、気持悪いものは捨てるほうがいいじゃん?
 そのほうがすっきりするよ!」

と、添えておきました。

どうも写経した人が、なにかの深い思いを抱えて書き溜めたものだった気がするのです。
おそらく個人的な悩みかなにかを。

Comment

 秘密にする

質問ですが
天使さん達に質問ですが・・・
「エル」が最初につく名前の天使いますか?
よろしくお願いします!
I | URL | 2012/10/22/Mon 22:15[EDIT]
おそらく、セサミストリートのエルモなんかは
子供たちにとって天使じゃないかと思います。笑
紫音 | URL | 2012/10/23/Tue 21:55[EDIT]
ううむ
とりあえずこのダサい名前を変えたいですがおいといて・・・。

「思いを抱えて」というのが難しいですね。
たとえばヒーリングをする人だって、精神的に万全ではない時も
あるわけですよね。
受け手も弱っているからこそヒーリングを受けたいと思っているわけで。
自分を維持できないと、人に何も与えられないのだなぁ・・と考えて
しまいました。
たけたけ | URL | 2012/10/24/Wed 17:47[EDIT]
お家を建てる大工さんでも、
健康管理ができなければ仕事にならないのと一緒ですよ
世の中、そういうものでしょう?
紫音 | URL | 2012/10/24/Wed 21:17[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.