見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

レミエル
人の心の奥深くには、
誰しも本人がすでに忘れ去ってしまったような傷を抱え
そのことには気がつかずに生きていることも多いだろう

何かが起こった時、
時に触れ、物に触れ、場に触れ
その傷がそっと浮かび上がり、
目の前にある風景に恐れを感じてその歩みを留めてしまう

人は歩みが止まり、どうすれば良いのか
一人で答えを見つけられない時
他の者に尋ねたり、模索したりするだろうね

自分でも忘れてしまった過去の傷は
どんなに時間が経っていても影響を与えつづけてしまう

けれど、自分自身でその傷があったことを思い出し
納得し、心から癒すことができれば
今のあゆみそのものに影響を与えることはなくなる

今を考えるとき、これまでの人生にヒントはなかったのか
考えてみなさい

人が生きてきた道のりには、多くのデータがあり
そこから貴方方は有効な手段を見つけることができるからね
自分の中に眠っているものを掘り起こし、
今に活かしなさい

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.