見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

天之御中主神
ほっほっほ。

それぞれが歩みだす時、それぞれの人の生が動き始め、
その者の中で始まった新たな時は
他の者の生と相まって輪を広げ
その波紋はさらに広がり行くものとなるものよ

周囲に活動的な輪を持つ者が多く在れば
自ずとそのものの人生も動き出す
一人一人の生き方は、常に他の者へも影響を与えておるものだからの…

人が一生の中で、影響を与え合い
出会う人数というは定められた通り
多くもなく、少なくもなく
そのものの決める定めに沿っているものだろう

その決められた人数の中、
一人一人との出会いの中から学び取り
自らに生かし、生きるとよい
どういう関係であれ、
知り、学ぶことがあるからこそ
出会うようにされていたものだからの

表面的な感情で、人の生を費やしてはならぬのよ
その関係から学び、成長したものだけが
その混乱した関係から真に抜け出て
次へと歩を進めることができよう…

ほっほっほ

心当りがある者は少なくはないだろう
一人一人は違う形で似たような場面を経験し
人として学ぶこともあるのだぞ
それは共通した意識の中に生きる存在の持つ
共有の課題なのでもあろうの

今、見れる事象から本質を探し当て
そこに答えを見つけること
見えぬ世界はその手がかりにすぎぬ
探索の日々は人として生くる限るつづくものぞ

…だかな
その生くる日々も明けようとしている日に
これまでを振り返って、どう思えるのかよの
その心境がいかにあるかで
現世から出でた時の魂の状態は変わるものじゃ

生きる間、全て一日一日が
己の魂を育てる時間と思えば、無為に費やすこともなかろうて。

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.