見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

天使が見えた人
セッションをしていると、時々驚くような方に出会います。
その日、いらしていたのは見えない世界に元々縁の深い男性でした。

問題を解決するには、本人の意識の変化と
自分の性質をよく知っておくこと。
そして、家の結界を張ることでした。

実は最後のひとつは事前に知らせていませんでした。
霊的なものへの恐れを持たないように、そっと張っておくつもりだったのです。
変に意識しすぎると余計に呼びますからね…。

なので、自分自身の意識を飛ばしながら
天使と相手先へ行ったとき、まさか感知されてるとは思ってませんでした。
あとで聞いたら、昔からバリバリいろんなものを見ている人だそうで…。


 * * *


セッションの終了後

「何月何日の夜、何時何分頃、うちに来ませんでしたか?
 紫音さんのところから天使が来ました」

慌てて、メールの送信履歴を見てみると
最初に送信したメールから見て、時刻はピッタリ。
だいたい、鑑定してすぐにメールを打つことが多いので
誤差はメールを打つのに必要な時間ぐらいです。

「…10分以内の誤差はあると思いますが、どんぴしゃです」

しかも、霊的な対応を頼む天使といえばサンダルフォンですが
その日に限って、結界を張るためにミカエルにも頼んでいたのです。
…数まで当ててるし…。

ですが、意識だけ飛ばして、中身ごと移動したわけではない私の事は
見えてなかったそうです。
まあ、ちょっと見しただけぐらいだからでしょうか。
この辺りは当事者には分からないので、非常に興味深かったです。

彼らが担当した結界は、
実験台にしたうちの実家ではまだ継続しているので
ここの家でも当分持つかと思います。
お化け達もいなくなったそうで、安心しました。


 * * *


実は、この方以外にも最近同じような事が何度かあり、
時刻まで当ててる人のほか
知らないうちに天使が状況を見に行ってるケースもありました。

幽霊とか怪しいものだけではなく、
たまにきれいなお兄さんを見るのも目の保養かと。笑

肉眼でバリバリ見える派の方は、どうぞお楽しみください。

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.