見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

天之御中主神
ほっほっほ。

心の在処はどこかと問うものあれば、いかなる返答を申すのか、
その答え自身が
その者が心の在処を規定しているということを
如実に現しているものですな…
ほっほっほ。

心の動きとは感情だけであるのか?
魂は知らずして、この生を受け、生くるのか
人は何も知らないようで、尚
己の魂からの言葉を受けて、考える生きものですぞ?

魂を誰かに明け渡すと申すは
己の考え、決断を、他人に委ねてきた結果となるがゆえ
本人にも問題あってのこととなろうな

生きる上で最も肝要なのは
自身で己の道を選択して、生きる決断をすることであろう
そればかりは他者に委ねることはならず

人はみな、自身で答えを見つけ出せるものよの
自身の内にある答えを見つけられず、直視できないとき
人に尋ねるのであろうが、
さて、それも、自らで動き始めるまでのことよ

人の子はいずれ、誰でも見えぬ声を受け取れるようになる時代が来ると申すは
それぞれが己の内側に心を傾け
自身の声を聞き、その者の選んだ人生を進み行く過程にあるのだ。

遠くではない、己の魂をみつめ
その問いを投げかけるのだ
返ってきたものが何であれ、その答えは自身で責任のとれるものとなろうぞ

他人に自身の選択や責任を明け渡すことなく
間違っても間違っても、己の道を進むが良いのだ
結果として、その方がこの世に生きる人にとっての
最善となりうるからの

本日申すは、ただひたすらに他者のことばかりを考え
気にして生きるよりも
自身らしくある生き方をせよということじゃ

自身の選択に責任を持って生きる限り
その者には自信の光が見えるのだ
その明るさは人を引き寄せてやまぬものとなる

人は自信ある者の言葉にひかれる生き物じゃが
自らがそうであればよく、またそうあって欲しいと願うものじゃ…


ほっほっっほ

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.