見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

海で
実家に帰省している間、
この仕事をしている人ならではの禊をしに海へいってきました。

先日、実は葛西の海に友人と行ったのですが
どうもそこの海ではだめで…
水に触れても、出て行く感覚がありませんでした。

ですので、今回こそはと出直したのです。

運転手任せで到着した海岸は、はじめて来る海岸でしたが
浜まで近いので便利。
さっそく禊を開始すると、あっと言う間にするすると落ちる感じがします。
なんでしょう、このすっきり感。

ご満悦の私は、帰り道もウキウキ
知らない駅を見ては電車好きの血が湧き…

「あれ?ここ、一の宮にあたる神社の近くでは?」と言うと
みんな知らなかったけれど、どうも近くではある様子

そんなことを言っているうちに
また神社の目の前の道にいました…。

思えば前回きたことにも、再出発の力になってくれる神社に
いつのまにか着いていたという感じでした。
今回も寄ることに。

そして、実感したのですが
やっぱりあのあたりの海岸は神事も行うところなので
そこで綺麗になって、神社で充電するのがセットのようです。
ここはそうみたいですね…。


 * * *


前回のお詣りの後、ひょろっとした龍さんがしばらくうちに来ましたが
今回はそういったこともないように思え、実家で夜を迎えました。

…いや、やっぱりいる…

目を凝らすと、そこにいたのは緑色のつややかな服をきた
面長の男性。
人間の姿ですが、男性の目だけは……龍の目のまま。
着物は狩衣に似ていますが、後ろの裾が長い長い。
着物自体が、龍そのもののようでした。

その男性は、感覚としてこの前いた龍よりも
もっと格上の感じがしました。

なにか伝言があったようですが
「眠ってから夢でみせてください」とお願いすると、そのまま静かにたたずんでいます。

翌朝には姿を消しておられましたが、
やっぱり人間は思っているよりもずっと
神々とともにあるんだな、と思った日でした。

Comment

 秘密にする

昨日 現在住んでいる家に引越してきて 一周年だったので
一年間ありがとうございました これからもよろしくです
 と そっとお酒とお塩をお供えしてみました

今朝 なにもしらないはずの息子が起きてきて
夢のなかでシャトルで宇宙旅行をして 
帰りは龍に乗せてもらってきたと言ってました^0^

お家のかみさまが
息子をのせてくださったのだとしたら
とても うれしいです♪
SUIREN | URL | 2012/08/17/Fri 21:12[EDIT]
息子さんかわゆいですね〜
そんな素敵な夢をみせていただいたのなら、
気をよくしてみて、お米と水を追加してみたり。笑
紫音 | URL | 2012/08/18/Sat 11:18[EDIT]
神門
あえて神社の名前を出されていないようにおみうけしますが、なにか理由がおありなのでしょうか?
実家の近くの神社かなと思いますが、だとすれば私もうれしいです。
太平洋から出雲へと通るレイラインの最先端です。
おかあにゃん | URL | 2012/08/18/Sat 15:59[EDIT]
考え過ぎですね。笑
過去の記事でこの神社は紹介済みですよ
紫音 | URL | 2012/08/18/Sat 22:27[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.