見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

ミカエル
貴方方の世界は、想像以上に広く
そして美しいものなのだよ

人が生きる社会の中で、どれほど多くの愛が育っているか
観察したことはあるかな
人が生まれて育って大人になる…それだけと思うかもしれないが
そこにはどれだけ多くの愛情が必要になっただろうか

そうやって育った人たちが、また人との縁を結び
新しい家族を築いてゆくのだからね
その広がり、人間であるがゆえの愛情の深さは
私たちとは異質である部分だからこそ、美しく見えるのだよ

だれしも、本当に孤独な人はいない
孤独だと思うとき自分の心の扉が開いていないだけなのだから

これだけは伝えよう

自分で扉を開くのは、何が入ってくるか恐れるためではなく
新しく入ってくる物事を歓迎し
より自分自身のステージを変えてゆくための変化なのだと。

不安で扉を開けないときには
なぜ不安なのかと自分に問いかけることだ
理由はきっと、自分で知ってることだろうから。
その答えを受け入れて、自分で扉を開く決心が出来たとき
先に広がるのは、まったく違う世界なのだよ

貴方方がこれまで知っていた世界とは異なった世界が見える

この先は、自分の新しい世界を拓く人もたくさんいるだろう
自分で変化を受け入れ、選択した人たちが集い
異なった社会を築く。

その先触れがもっと小さな単位である家族や友人関係に表出していく。

違った世界はそこここに、もう芽が出ていることに
貴方が気がついただろうか?

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.