見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

大国主命
はっはっは うぬ

人の心はたやすくも、あらゆるものに左右され
やがて現実を導くものよ…
そのものの心に元々あった傾向が引き出され、強く大きくなるは
周りにいる者らの影響もまた大きいのだ

ぬしらが大いなる存在と呼ぶ者たちであれば
人もまた、人しての身を持ちながらも広い目で世間を見渡し
考えることもできる
自身をいかに役立てるかということ
そして、人の和の中にある自身を知り
その中で生きる暖かみも影響もよく知ることだろう

だが…自身の周りにそうではない意思を多く持つ者を置くならば
逆へと向かうのが道理よ
人の成長を妨げ、自分の思う方へと人を誘う
人が多く引き寄せられれば、引き寄せられるほどに勢力を増し
この時代ですら生きのこれるように、自身の力をつけるだけぞ

全ては自らの中に何があるのか
自身の考え、思考について深く内観し
己というものについて考えたことがあったのか
客観的に一人の者として自身を知ろうと果たしてしたのか…である

自身を知らずしていれば、先を見る方向もまた知り得ぬものとなり
今の自分に似かよる者を集めてしまうものだ
それが因となり、いずれ答えもでよう

二分化される世と申したは覚えておるだろう
ともに混じり合うことはなく、それは一層分離しゆくばかりとなる

自身の心で見極めれば良い
互いの世界の中でそれぞれの問題は淘汰され、消える運命じゃ

自身がこの先関わり合うは、同じ層の中の者
そうなってゆくのが自然だろう

すでに心の中で知っている者は多く
分離した関係の中で決断する者も多い
出会、別れも自然のなりゆきじゃな…

人として暮らすうち、表面的な事象に心を揺らがることも増えるだろうが
自身の魂の選択は異なるものぞ…

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.