見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

脱走ペンギンを見たいっ!
昨日、友人と葛西臨海公園に行ってきました。
目的は複数あれど…
やっぱり、気になるのは…
先日、水族館を脱走したペンギンを見ること!!

さて葛西臨海公園は、駅前すぐに公園入り口があるため
電車で行きやすい公園です。
都内でも最大級の広さに、渚が広がる海浜公園という立地から
地元民には愛されてる公園ですね。

駅前の大きな噴水の向こう側は、公園に入る橋。
葛西臨海公園です。

今回は行きませんでしたが、晴れの日に大観覧車に乗ると
かなり遠方まで東京湾を見渡すことができ、壮観です!
ただし、花火大会の日に観覧車から鑑賞しようと思う方はご注意を。
大混雑するため当日は「ほかのペアと相乗り」になります。
観覧車がですよ?
花火大会の時は、おすすめできません。笑

さて、まずは渚へ。
都内で唯一、自然の浜が残っているのです。
2つの翼のような渚はさすがに人工ですが
それでも、まだまだここには海があるんですよ。
潮風が、自分の身からいろいろとはがしとってくれるかのような
そんな場所です。
浜はクリスタルビューという展望台からも見えます。

120721-1



そして、水族園
本当は鳥類の観察ができるゾーンもあるのですが
今回はココへ。
入り口はプールのような池が海に溶け合い、
ヨットが浮かんでいるかのように見えるデザインになっています!

120721-2


いよいよ、逃亡ペンギンをご対面かと思うとワクワクしますが
その前に。

この水族館は、マグロがいるのでも有名です。
ただし、なぜか年々減っていると地元民から聞きました…
ぷりっとしたブリ感のある泳ぎ方がまたかわいくて
ついつい長居してしまいます。

他にも、自然環境を破壊することへの問題意識を提起する水槽も。
捨てられたプラスチックと生物のコーナーです。
カニやボラなどがいますが、ここは軽く言葉を失ってしまいます…ね…

120721-7


さあ、ペンギンですよ
どれが逃亡犯でしょう?

120721-5  120721-6


「わかるわけないわ!!こんなにいたらっ」と言っていると
同行した友人が情報を聞きつけてきました。
「おじさんが、逃げたペンギンは腕輪がなくて、肥えてるやつだって言ってたよ」

それでも分かりませんでした…
だって134羽いるんですよ…

くやしいですけど、かわいいので許します。笑

120721-3


その後は、サメやアカエイなどを触れるコーナーでなでまくり。
順路最後にあるレストランの壁には
逃亡ペンギンのパネルがありました。

120721-4


逃亡コースと、当時の生活の様子
捕獲時の様子などが紹介されています。

337号(オス)は水族館生まれのくせに、無茶しますねえ
今、337号はあだ名を頂戴し「さざなみくん」と呼ばれています。
寄せては返す波のように戻ってきたからなんだそうですが
…罰ゲームのようなネーミングセンス。笑


そんなこんなで逃亡ペンギンを見る日は、つつがなく終了しました。
どいつか分からなかったけど。笑

Comment

 秘密にする

さざなみクン
先日、紫音様秘蔵!のエメラルドを譲っていただきました者です。
その節はどうもありがとうございました。
脱走ペンギン君、わからなかったんですね~。
私も朝のTVでたまたまそのペンギンを見ていました。
園に帰ったばかりの彼は、仲間に加われず、か、加わりたくなかったのかは理由はわかりませんが、離れていたので、あいつだ、と撮られていました。
だから、どいつか分からなかった、ということは、
無事に群れた、ってことですね。
その後がわかって楽しいです。

えめらるど | URL | 2012/07/22/Sun 20:54[EDIT]
いえいえ、チャリティ参加ありがとうございました〜

ペンギンったら、もう全然どの個体がわかんないですよ
ニュースでは皮膚病が出てたというのも見たのですが
実際、園のペンギンでハゲになってるのはいくつかありまして
まったく目印にもなってなかったです。
でも、群れにはいれて良かったと思います。
紫音 | URL | 2012/07/22/Sun 21:35[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.