見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

コノハナサクヤヒメ
ほーほっほほ

そちも面白い状況と相見えるとな…
いつしか人が通る道とは言え、
人の身でしか経験できぬことであろうなあ
ゆくゆくはその者の魂の状態が、そのまま行く道を決めるが道理

すなわち、人の道はその者の心と魂が決めておるだけの話よの…
全てに原因があり、結果があるように
返るべきところに事象は収まる

過ち、先入観等で、かくあるべしという深層の思いが反映された
言の葉といえど、責任は伴うであろうの…
全ては認識するその者の心ひとつで変わってゆくものじゃ
人の心が正しくなくば、現実も変わることなどなかろうて。ほほほ

しかしながら、長い旅路になろう
その解への手がかりは、
これまで見知った者を大事にしておれば、そこから得られる
人を大事にせねば、真に困ったとき
解へ導く者はおらぬだろうの
それすら本人の責となるが理じゃぞ…

人は人、そちはそちの道を確かな心で進めば良いものぞ
そのときの胸中が穏やかであれば
穏やかならざるものは遠くへ引かざるを得ないもの、ほほ

人の生き道には、時に深く、手がつけられぬようになる前に
精算の機会が与えられるものぞ
そのとき毎に苦しい思いをする者もあるやもしれぬ
だが、その精算の日に自らを振り返ることがなくば
一層の奈落に落ち込んでしまうのもまた人なのぞ…

遠い先のことであろうが、正しい認識を持って
全てを振り返る日があったとき
この世を旅出すときに明るい展望もきっと見えるだろうの…

神々は優しいと申すか?ほほ
正しくはそうであるものも、そうでないものもあるわ
人を見届けるが我らの一部の仕事であるならば
その仕事の1つとして正すときがくる。

個人であれ、社会であれ
歪みは元に戻る力が働くがごとく

先々を憂いることはない
今の自身の心中、気持を手がかりに
己を見失うことなくただ中を、まっすぐに進めば良かろうて。

今日はことさら、申し伝えるぞ…

ほーっほほほほ

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.