見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

大国主命
構わぬぞ…

問いはあるか?



ここ10日ほどか、突然眠たくなって何度昼寝をしたことか…
人生の変わり目に睡眠が増えるとは聞きますが、実際いかがでしょうか



人の世とは見える部分のみぞ
分け御霊である人が生き、意識ある現世で行動しておる間
経験したことを持ちかえり、
その日その日毎に見直しているが
事実、眠ったあと魂での作業となるものぞ

人生の変わり目には人はよく眠るというが
自身の内奥にある本質の部分が舵取りし
今後の己自身の身の振り方を考え
行動しようとしているがゆえにすぎぬ
意識ある我ではなく、本質が主導権を握るとき
人は眠いと感じ
我ある己はひっそりと時を待つものだ…

魂が元ある場所へと戻り
今度を考えるは
時間を必要とする時、よく眠るものだ
至って普通の事であるならば、気に留めることでもないものぞ

節目、節目に世界は少しずつ変容し
人も知らず知らずとも、それに感応して
変わりゆくものぞ
人が変われば、社会が変わると申す通り

このままでは存続できぬ社会は、やがて歪みを持ち
方向転換を強いられるものだ
それが強く大きくあればあるほど
個々の人生が大きく揺れ動く者も増える
だが、それは自然の流れといえよう

変化を求められる部分に
変化せざるをえない状況もまた訪れるものだ
そこから己自身の意思を反映させた
今後をつかみ取る努力がなければ振り回されるだろう

しがみつく時代は終わったのだ
前を向き、いかなる明日を作るか
一生は意外に短く、学ぶべきものは多い
一日一日をかくあれと、意識して過ごすことで
一生もまた実りあるものに変えることができる

当たり前のようで難しいのが人間でもあるがな

はっはっは…

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.