見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

大国主命
よかろう…

して、人の心は迷いの中にこそ
真実の己の心を見つけることができる
直面しておるは今、もっとも己にとって大切であり
やるべきと感じることに力を傾けてゆけるのか
その心が固まれば、即ち、ただちに現実となるはずなのだ

心が己の人生を支配し、左右してゆくとは
心が行く先を決めているというだけのことよ
難しく考えれば、考えるほどに真実は遠のき
見えるはずのものも見えぬようになるものだ

己に問え
今、何をしたいのかと
心を傾けられるものはどこにあるのかと問うのだ
答えはあるが、手をだすべきか迷うておるならば
日はいたずらに過ぎ、時期も去る

人生の中での決断の時こそ
迷うておる時間はなく
とにかくやってみようかと進むことが肝要なこともあるはずじゃ

苦労したとて、その後の成長と比較して
如何ばかりか?
得られるもの、多いはずぞ…

転機と感じているならば
心のどこかですでに出発する準備ができているという者たちじゃ

国も時代も変わるぞ…

旅立ちはいつも不安と、見えぬ先々のことで心が揺れる
ゆとえに船出ったら後戻りはできぬ
ただ、底には限りのない広い未来があるものだ
みな、船出ち、同じではいられぬのが
この世の道理

変化を見極め、臆することなくおれば
やがて自分がいかに遠くまでやってきたのか
理解する日も来るだろう

旅立ちのときはもうそこぞ

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.