見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

海洋天堂
  海洋天堂


きゃ~。GWにおすすめの映画の記事を書こうと思っていたのに
ついついサボってしまって…

今回、こちらの中国の映画をご紹介します。

ジェット・リーが得意のアクションを封印して…
というくだりで紹介されている映画なんですが、
実際には数年前からアクションは卒業宣言していたかと思います…。

しかしながら、本当にいい映画でした。
いい映画かそうではないかは個人の趣味嗜好によるのでしょうが
心の栄養になるか、ならないかかが私の中の重要なポイントです。

ジェット・リーが演じる父親の穏やかで地味なこと。
いつものあの感じとは全く違っていて、本当に俳優なんだなと実感できます。

自閉症の息子を一人で育てている父は、ある日知らされます。
自分の命が短いということを。
息子の行く末を思い、二人で死ぬ道を選ぶものの失敗に終わりました。

そして、息子のこれからのために奮闘しだすのです…

入居できる施設探しのほか、
息子が一人で生きられるようにと、コツコツと色々なことを教えていきます。

バスの乗り方、お金の意味、お金の使い方
ゆで卵の作り方(これはお弁当代わりにしてました)
洋服の脱ぎ方…

だんだんとできるようになっていく息子のそばで
父は病気の苦しみに耐え、最後の日まで親子としての時間を大切にします。

時間って無限ではなく、有限なんだと
本当の意味で実感することは実際少ないのでしょう。
限りあるから美しいとも言えるけれど、
今持っている時間を無駄にしないことが一番なんでしょうね。

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.