見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

守護霊さんの統計。笑
先日、ご質問にありました守護霊さんの内訳について
統計を出してみたら30人分で力尽きました…
これ、結構大変かもしれません…

ですので30人というわずかな分母の統計ですが
こんな結果となりましたので、ご笑覧ください。


【守護霊さんリスト 30人分】

●何人の守護霊さんがいた?

守護霊さんの人数1名の方  10人
守護霊さんの人数2名の方  17人
守護霊さんの人数3名の方  3人


●何時代の方だった?

古墳時代 2人(時代はおおよそ)
平安時代 1人
室町時代 2人
鎌倉時代 5人
戦国時代 5人
江戸時代 19人
明治時代 10人
昭和   6人



衣装や本人の会話で時代が判明したものは分けてありますが
ぱっと見、戦国としか分からない武士さんなどは“戦国”にしました。
要するに、適当な分類なので感覚的にお楽しみくださいという感じです。笑

また、明治や昭和の守護霊さんは、ほとんどがメインではなく
補佐的な役割を担っている方が多かったですね~。


ちなみに守護霊さんは、元人間の方。
ご先祖や血縁関係を含みますが、
これは毎回聞いている内容ではないので統計に出しませんでした。

守護天使さんや神界の領域分けもやってみようかと一瞬思いましたが
大変なので断念。笑

Comment

 秘密にする

ありがとうございます!
驚きました!ご回答頂けて!
紫音さん、お忙しい中、ありがとうございます!
それにしても古墳時代あたりの守護さんが二人も!随分古い時代からやってきてますね。修行でしょうか。さぞカルチャーショックだったのでは(^_^;)
私のように視えない者からみれば、視える方は古墳時代や海外の古い時代の方々の生活、衣服を視ることができていいなぁ、なんて思います。自然も美しかったんだろうな~。視える分大変なことも多いと思いますが。普段テレビの時代劇を観ても「こんなに美しい着物だったの?建物も街も、もっと汚れてたんじゃないのかな」と疑問に感じてしまいます。因み古墳時代あたりの方は白っぽい生地の服で(男性なら)髪を両耳横で縦に結われているのでしょうか?
元人間以外の不思議な守護存在さんにも興味が湧きます!
ちっち | URL | 2012/04/20/Fri 02:06[EDIT]
スマイリー小林
はじめまして!スマイリー小林と申します。
守護霊さんの統計、楽しく拝見させて頂きました。
ちっちさん、私は紫音さんに視て頂いた結果、
メインの主護霊が古墳時代の男性と言われました。
髪型はやはり、美豆良結いで、白い服を着ていると
言われました。今回の統計に、私の主護霊さんは
入っているかどうか、わかりませんが
入っていたら嬉しいです(^ ^)
主護霊さん | URL | 2012/04/21/Sat 00:06[EDIT]
>ちっちさん
>スマイリー小林さん

まとめレスですみません。笑

古墳時代といっても、本当にその時代に生きていた方と
実際にはそのぐらいの衣装をまとっているだけの場合と2通りありますね
必ずしも、というわけではありません。
神霊に近い守護霊さんはみんな古墳時代ぐらいの格好で見えてます。
(そのときに生きてなくても)

ただ少数なので、まとめてしまいました。

今回は、鑑定はじめから30人分だけなので
非常に初期に守護霊鑑定を受けた人なら該当していますよ~
紫音 | URL | 2012/04/21/Sat 23:16[EDIT]
スマイリー小林さん、レスありがとうございます!
守護霊さん、あの髪型なんですね! 古い時代の方だと思いますが、日々の生活のなかで一体どんな影響を受けているんでしょうね?何かしらの影響はあるはず!?
紫音さん、またまたレスありがとうございます。
日本の神様も絵で説明される際は(神話ができた時代の影響ありですが)美豆良結いで白い服ですものね。というか、神様も私たちが認識しやすいように、そんな姿であらわれるのでしょうね。ジャージでは流石に説得力ないし…
まず疑われるし…
ちっち | URL | 2012/04/22/Sun 21:23[EDIT]
>ちっちさん
服装とかそのあたりは天使とおなじ仕組みと思ってますよ
ただ、昔人間として生きていた神々も多いので
そのあたりの時代の衣装をエネルギー体としてもまとっているのではないかと推測しています
紫音 | URL | 2012/04/23/Mon 08:46[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.