見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

質問30 供養について
コアなご質問ありがとうございます。
知りうる範囲で頑張ってお返事させていただきたいと思います^ ^


私は、ほぼ毎日亡くなった祖父母にお参りをしています。
父方の祖父母は、私の住まいの隣家に仏壇があるので出向いて
お参り(ろうそくを灯し、線香を燃やし、お香をぱらっとおとし、
手を合わせて挨拶やお礼やちょっとした愚痴などを心の中で言う・・・)をします。
母方の祖父母は、自宅の床の間のようなところに飾ってある写真の
前に水を供え、手を合わせて以下、同じ挨拶をします。
どちらも我流のお参りですが、きちんと届いているものでしょうか。
お参りの方法や、愚痴を言ってはいけないなどありましたら、
教えていただきたいです。



これって、たぶん霊能者でもスピ系の人でも
その人の思う供養としてお返事することになるので
まとめてみると、違ってくる部分もあるかと思います。

しかしながら、きちんと届いていると思いますよ
よっぽど、誰の声も届かないような悪い状況にいない限りは届きます。

この世でした供養は、あの世では何倍にもなって届くといいますしね
きっとご先祖のお役になっていることでしょう

愚痴は適度であれば別にいいんじゃない?というのが自分のスタンスです。
あれがダメ、これはダメというのはその場の状況次第だと思うんですよ。
お願いだけをしにいったりする場ではないけれど
本当にどうしようもないとき、危険なときにもダメなんていうのはナンセンスかと。

あの世の人もあっちで大変なんだからねという話は聞きますが
基本的に、自分のことは自分でやりなさいよという意味合いからです。

生きてる人間同士ならどうする?を考えてみれば分かりやすいのではないでしょうか?
それならきっと迷うこともないと思いますよ。

ただ一つ、亡くなったばかりの方に
なかなか辞められない習慣性のあるものを供えるのはやめたほうがいいみたいです。
49日まではOKとしても、それ以降は特別な日ぐらいで。

例えば、お酒とか煙草とか、コーヒーホリックの人にコーヒーとか。笑
日常的に置いてしまったら、あの世へいきにくくなるみたいです…。



-------------募集-----------------

今回も、この記事のコメント欄で来週の質問を募集します!

Comment

 秘密にする

質問です
以前、介護施設に勤務していて疑問に思った事があります。

重度の認知症の状態で亡くなった方がいたのですが、
旅立たれた後は、意識はハッキリするのでしょうか?

重い病や怪我で亡くなった人も死後は五体満足で元気な状態になる、という話しも聞いた事があります。

認知症になる前の事を知らないので、
思い出す風景は介護していた記憶ばかりです。

思い出したり、その人の思い出を他の人に話したりすると、
本人は伝わってしまいますか?

死後意識がハッキリするとすれば、介護していた時の事を思い出すのは
返って迷惑なのでしょうか?


よろしくお願いします。
かすが | URL | 2012/04/14/Sat 19:08[EDIT]
お返事ありがとうございます!
毎日「これで届いているのかな?」と思いながらお参りしていたので
我流の供養でも、届いているのだと分かり安心&すっきりしました。

習慣性のあるものを日常的にお供えするのは、あまり良くないんですね。
好きだった砂糖菓子などをたまにお供えするのですが、お彼岸やお盆など
にお供えするようにしたいと思います。

そして愚痴は適度に心がけて、これからも供養していきます。
ありがとうございました!!

ミント | URL | 2012/04/14/Sat 19:54[EDIT]
>かすがさん

それは個人差があります
ですので、2つ目以降の質問はその人が今どんな状態かにかかってますね

>ミントさん

参考になれば幸いです。
それにしても毎日きちんと供養されてるそうで
なかなかできないことですよね。
きっと、ここぞというときに守られるのは
こういう地道な日々を積み重ねてこられた人なんだと思います。
紫音 | URL | 2012/04/15/Sun 11:01[EDIT]
質問です。
紫音さん、こんにちは。
私も子供の頃からの習慣…というか癖で、毎日外出、帰宅時に仏壇へ「じゃあ、行ってきまーす・今日も無事に帰ってきたよー」くらいの感じで挨拶してます。あとは毎日お水を供えたり、たまにお花を供えたりです。あまりお願いはしないようにしてます。たまに愚痴るけれど。会ったことのない数代前の方や、祖父の(私とは血の繋がりはない)先妻さんにもたまに話し掛けたりします。特にご先祖様から合図らしきものがない(私が気付いてないだけ?)ので、届いてないのかな、と少し思っていました。ただ、毎日挨拶する度に届いている訳ではなく、その思いが蓄積されてぽわぁ~んと届いているのでしょうかね?
質問です。以前紫音さんに鑑定して頂いた際、私の主護霊さんは血縁ではない明治時代の方が一人、とのことでした。紫音さんが鑑定してきた中で明治時代の主護霊さんは何割くらいでしたか?また守護霊さんは血縁関係が多い、と聞いた気がするのですが、血縁関係の方も何割くらいでしたか?勝手な想像ですが、近代の方より古い時代の方の方がベテランな感じがして…主護霊さんに失礼ですね(*_*) 守護天使さんについても、幼稚園サイズで活動している場合と、小中学生サイズで活動的ではない場合、小中学生サイズの方が成長していてエネルギーがありそうなのに何故?と不思議です。(守護されている人間次第なのかもですが) よろしくお願いします。
ちっち | URL | 2012/04/16/Mon 17:08[EDIT]
まだ質問しても良いですか?
初めまして。ちょくちょく遊びに来させてもらってます。
ちっちさんの質問と少しかぶるのですが、前から疑問に思っていたことがあるので質問させてください。
よく、守護霊さんは先祖が多いと聞きますが、私は生まれて直ぐに捨て子として施設にいたところを今の両親が引き取って育ててくれました。帰省した際には今の両親の仏壇やお墓をお参りするのですが、こういう場合肉親の先祖、義親の先祖のどちらが守ってくれているものなんでしょうか?
守護の方も変わることがあると聞くので人それぞれなのでしょうが、ずっと気になっている事でしたのでこの機会に質問させて頂きました。

宜しくお願いいたします。
| URL | 2012/04/17/Tue 01:20[EDIT]
おっと、ブログ放置してしまいました…

ちっちさん
統計をまとめる余裕があれば記事にできそうなんですが
かなりの量があるので暇になったらやるかもです。
どっちつかずでごめんなさい~

まさん
そうですね…なんだか、深々と考えてしまいました
こういうケースには遭遇したことがないのですが
聞いてみてお返事しようと思います


ーーー質問は〆切ましたーーー
紫音 | URL | 2012/04/18/Wed 09:34[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.