見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

大国主命
はっはっ、よいぞ…

人はの、自身の心中に涌い出るひがみ、妄想、恨みつらみ
悪感情に振り回され、己を滅するはしかるに
良くない選択とも言えよう…

ただ、それら悪感情を汚らわしいものとするのもまた違う
囚われるのと、在るのでは全く異なるものだ

在りて知る感情ならば、人ゆえ
その経験を通して先のことを考えることもできよう
囚われておれば、その感情の中で考えは延々と巡り
先に進むこともできぬもの

人ゆえ、なのじゃ…
在るものを見ずになかったことにはできぬのと等しく
ない己自身を探し続けるのもまたむなしい行いともなろう
その果てに人は疲れる
在ると知れば、観察し、自分の中に生まれ、うごめく様を眺め
一歩離れることもできようぞ

混乱の世の中で一層綺麗でいるは難しく
理想は遠のくと自分で思い込んでしまう

現世では汚れの中でなんとか息をし、生きてゆくに似る
どうしても汚れやすい場所ともいえよう
常に自身の心中、汚れを見ていなければ
そうとすら気がつかぬものじゃな…

人の心の動きは伝わるものじゃ…
誰に何を見られていても恥ずかしくないと言い切れるものはそうはおらぬ
それは我らもよく知るところじゃ…

悩み、そして悪感情を持つもまた
人の自然の有様と言える
ただ、その中に自身を埋没させ見失ってはならぬ

心を切り替えて、前を向いてまた行けばよい
再びの機会が与えられるも人にとっての
大きな恩栄なのだろう…

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.