見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

公園にて
前の職場の近く、駅前に公園がありました。
その公園、昼間でもサラリーマンの男性たちがいつも多くおり
お昼もそこで食べ、一日を過ごす様子が常に見られるところでした。

ある日、自分の同僚が言ったのです。

「あそこは一日、何回通っても同じ人がいて
 時間をつぶしてるんだよな」と

拾った漫画でしょうか?一日読んでいたり
あるいは、本当にぼーっとしたままベンチに座っていたり。

お昼になると近くのコンビニでは80円のパンか
一番安いおにぎりを一個だけ買って行ったり。
飲み物はありません。
公園には水道がありますから…

社内ニートという言葉が流行している今
会社にいっても仕事がない人がたくさんいて、
運悪く失業したことを家族に話せないお父さんもいるでしょう。

みんな楽じゃないんですよね
それでも、頑張れないとすら言えない事情もあるから
黙って、じっと自分の辛さを噛み締めてる場所
それが公園でした。

私は思うのですが、お父さんが働いて家にお金を入れてくれるのは
とっても大変なんだってこと。
それを何十年もつづけていれば、
心がすり切れる日もあるでしょう。

内助の功を忘れてませんか…ね…

スピリチュアルにはまって、あちこちで鑑定を受けているそのお金
誰が出しているんだろうな…と
ふと、思うことがあります。

心がすり切れちゃった時、
助けになるのは鑑定じゃなくて
本当の意味で、気持が通った家族じゃないかと思うのですけどね…。

Comment

 秘密にする

心では
頭では、わかっているつもりでも。つい毎日の繰り返しの中で
つれあいの不満ばかりに目が行って、心では大変さと有難さを
わかっていなかった現状でした。
よいタイミングでの記事、有難うございました。これからも感謝を忘れませんように。
てふてふ | URL | 2012/03/28/Wed 00:57[EDIT]
いえいえ、ただの呟きですから。
それが役に立ったのであれば幸いです
紫音 | URL | 2012/03/28/Wed 21:44[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.