見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

日常の中のささやかな異変
実を言うと、先日の早朝
家に訪問してきた男性の霊体は死した者ではなく
生きた人の思いでした。

知りつつも、わざとその部分はブログには書かずにいたのですが
訪問の数日前、私はその人に予防線を張ったのですね。
これ以上、関心を持ってほしくなかったもので。

生き霊がかかわると、身の回りの物で
自分が普段よく手にしているものや使っているものが
なぜかよく破損します。
また、手に見知らぬ切り傷も増えていたりします。
…これは自分のケースですが。

この一週間というもの

まずは文房具のパーツが欠けて、書けなくなりました
次はマウスの電池部分のパーツ
今日は、カッターの留め具のパーツ

全部、黒で欠けた部分が似たような形状であり
なおかつ、同じサイズでした。
落としてもいないし、マウスの中なんてなぜ折れる?という感じですよ。

気持悪いなあ、と思ったのですが
自分の中のなにかが「偶然じゃない」警報を出している感じもします。

なんかこの人の関連で、面倒なことになりそうな
そんな悪寒がします…。

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.