見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

戦火の馬
【戦火の馬】映画のご紹介です!

公式はこちら
http://disney-studio.jp/movies/warhorse/

早速、見ました。
これはかなり涙腺がまずいことになる映画です…。
冗談抜きで本当にハンカチを用意していかないと
メイクが崩れます。笑

馬ってこんなに表情豊かで演技できるんだっけ?と
そう思えてきます。

戦争を馬の目線から辿る映画には、
人間の犯した争いはどんな風に映るのでしょうか?
その答えはここにはっきり残されています。


貧しい家に連れられてきたのは、農耕には向かない競走馬。
酒に酔った父親が気前よく入札してゲットしてしまった馬です。

その美しい馬に息子は見入られ、世話を始めます。
世間のみんなに見せ物にされながらも根気よく農耕を教え込み
やっとできるようになったその時、
馬は売られてゆくのです。

馬の見た戦争、馬を追って出兵の年齢に達していないのに出兵した息子

その二人はある戦場で奇跡的な出会を果たします。

その後、またしても馬との別れが待っているのですが
あるおじいさんの決断に二人はまた…



と、あんまりしゃべってはいけませんね~
もう一回、見ようと思います。
DVDではなくスクリーンで見たい映画です。

Comment

 秘密にする

紫音さん初めまして!

昨年からほぼ日課のように拝読しておりますが、
いつも読み逃げですみませんでした!

この記事を読んで、この映画がすごーく観たくなり、
今日やっと観てきました~!
久しぶりに「繰り返して観たい」と思うほどの衝撃、感動でした。

無惨な殺し合いという極限の中に描かれる、
人間の中にある温かさ、人間同士の絆、人間と馬との絆、
動物同士にもある絆・・・
もちろん、脱水症状になりそうなほど?
眼から水分を出してしまいましたね。

演出も役者も素晴らしいけど、
仰るようにあの馬の演技にはビックリしますね。
本当に素晴らしい映画でした!


紫音さん、ご紹介して下さり有難うございました!
TOKITTY | URL | 2012/03/15/Thu 10:46[EDIT]
読み逃げ歓迎ですよ。笑
本当にいい映画ですよね…
大作を敬遠してしまう人にも是非といいたいです。
馬のシーンをどうやって演技感あふれる感じで撮影したのか、なんだか不思議でしたね~^ ^
紫音 | URL | 2012/03/15/Thu 21:06[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.