見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

働き、という存在
時折、メールで聞かれるのですが
ニギハヤヒノミコトについて、どんな存在かという話題です。

実際、自分は本体そのものとは認識していません。
その神霊の持つエネルギー、働きが在るという感じでしょうか…

ですので、比較的ボンヤリしている感じで
つかみどころがありません。

ただ、なにか目的を持って仕事をするときには
非常に素早く手伝ってくれる【働き】があります。

もしかしたら眷属に見える人もいるかもしれませんが
詳細は個人的にはあんまりこだわらないので
そのあたりは結構放置ぎみですね…

ただ厳格で、無駄口は聞かないようなので
私も話しかけられたら、話すという感じになっています。

仏界の存在もちょっとそんな感じで働きを感じるのですね
とくに明王系などなど。

しかし、どうしても誤解されがちですよね。
自分としては「うちにいます!」という気持はありません。
言うなれば「うちにそういう働きスイッチがあります」という感じでしょうか。

見えない世界の話をすると、表現がとても難しいのですが
実際にはこんな感じです。笑

ますます分かりにくかったらごめんなさい。

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。