見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

天照大神
世の有り様、人それぞれの有り様で造られてゆくものよ…
一人一人の生き方、その姿勢が即ち、直ちに
この国や社会の有り様となる機が参った

不正はこの世界に残れぬ
残らせぬと決めるは人の子らの意思そのもの
今、社会で問題になっている事柄に目を向ければ
これまでとは異なり、
黙っていれば生死に関わることもあるとそれぞれが知った所以じゃの…
そうして人は学んだのだ

事柄により犠牲を払った者は尊くその魂に学びの結果を刻みこむ
それらを我が身の者として行動した者も然り
その考え、行動したことを永遠に忘れはせぬのであろう…

では、社会について考えるは誰か…
無論個人、個人よの
生き方を正せば、己の周囲も変わり
ひいては社会も変わりゆくもの
それぞれが自身の問題として
この問いに臨む時に一人一人が考えればならぬ事柄であろう

それぞれが考え、改め、新しい世の中を望む時
その結果は顕著となる。
集団で捉えた結果はすぐさま現れるものよ

先々の日々は、一人一人が責任と自覚を持って生きることとなろう…
それまでは自身を自らの手で見つめ直し
考え、変え、正しい道へ正すというように…じゃ

転機となるべき時期には、多くの者が見直しを強いられてるがゆえに
混乱もおき、社会も揺れるように見える
大きな揺れの後に、人は平均的な自身の立ち位置を見つめ
その点へと自身を動かす
成り立ちは個々であり、全体そのものじゃな…

自然の摂理と申すは、結果と定められた点へと全てを揺れ戻す
そのときに振るい落とされぬよう
古いものにしがみつくままの自身から離れることもまた
時には必要なこととなる

先々どう生きるのか展望を持てば変容も恐ろしいものにはならぬはずよ
この日の本の国にあっては、変容の早さもことさら早く
心がついてこれぬこともあろう

問いただせば、自らが答えを教えてくれるものじゃ
迷いはその時の感情、魂の選択とは合致しておらぬものよ
目を曇らせることなく、常に先を見て心に展望を持って生きてゆけ…

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.