見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

天照大神
つれづれに日々を流れるが如くに過ごしゆけば
自身の立ち位置すらも、流れるが如くに見えるが人の定めというもの
自身の今、立つ位置を知り
この先の展望に心を馳せるものは
けして周囲と己を比較し心に病むことはない…

自身が止まりいれば、人の行いも有様も
とかくに気になるのだろう

人の生きる道と己の生きる道は違うことを知り
それぞれの道の中で、精一杯に遂げんとするとき
向上心や充実感も現れる

今の世は、己の生活に不足がなく
よって心の定まる地を求めるものも多かろう
だが、その生活すらも当たり前ではなかった
ようやっと、知ることになったはずよ…

この先、人はより強く在り
困難に負けぬ力で生き
それぞれの定めの中で生きることを求められる

変換の時には社会の中でなすべきことを叶えられる位置への転換もあるもの
多くの生活や仕事の変容の中
自身の立ち位置へ移行し社会は揺れているようにも見える
だがそれも落ち着くだろう…

この変換の時期にとかく心を乱してはならぬ
より現状をみつめ、先々に展望をもて
為す事を知れば、必ず道はみつけられるはずじゃな…

人の暮らしはこれからも続く終末とは無縁の如く。
目には同じ状態が映り続ける
社会の中で自身を見失わずにいれば
歯車の一つではない、確立した自身としての姿を持って
人の中で生きられる
そう、本番はこれからである…

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.