見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

怪我の原因 上
ある案件の話。

とにかく異様なまでに怪我が多いという訴えでした。
また自分でもなぜかわからないけど、事故も多いのだと。
さらに自分が悪くない場面でも事故に遭ったりすることがあり
いわゆる貰い事故も多発しているそうで。

色々聞いて行くうちに、事故だけではなく
日常でもおかしいことがあることに気がつきました。

普通に家の中を歩いていても、ふらっとして
家具に激突してしまう、のだと。

つまり、結果として…

なんだか、もう日常的に包帯・眼帯・病院と一緒の生活になっていると。
見た目を拝見しましたが
……家庭内暴力の後、というのがふさわしい酷さでした。
両足も腕も、眼も無事なところがありません。
正直、半袖.短パンで道を歩いたら、警官がよってきそうです。

非常にまずいことになっているのは分かりましたが
蓋をあけてみないと原因が分からないので
先に見て行きました。



案の定、守護霊さんは不在。
そして、そこにいたのはご老人でした。
白い着物を着せられ、いかにも死後の世界の住人という風情

開口一番に
「おまえは誰だぁぁあぁ!!!」

「貴方はもう私を知っていますよ」

「この小娘がぁぁあ!!!!」

「三十路半ばで小娘とかないない、このジジイが!
 お前、どうしてここにいる?」

「こんな小娘(相談者)、どうにでもできるわ
 いい空き家だ!」

「ここから離れろ、こちらにも手はあるぞ?」

ものすごいやる気満々で、自信に満ちた気持があふれるのは
見えないお坊さんのせいです。
ですが、元々チキンな私はさっさと応援を呼んで連れ去ることにしました。
話し合いで解決するには、ちょっと面倒な相手にしか思えず…


とりあえずサンダルフォンを呼んでみましたが
なにか違う

上記のセリフの後、突然突風が吹いたかのように
ジジイは何かに銜えられるようにして消えました。


続く

Comment

 秘密にする

うわぁ…!
そんな事があるなんて
目に見えないものほど侮れないですね…
ゆずゆ | URL | 2012/01/31/Tue 22:13[EDIT]
ざわっ…
本当にこんな事ってっ…あるんですね…。
なんだかゾゾゾっとしてしまいました。
続きが気になります~
七ッ | URL | 2012/02/01/Wed 00:02[EDIT]
> ゆずゆさん
のどかなHNですね。笑
なんかこの方、痛々しくて本当になんか…もう…
こんなこともあるですねえ

>七ツさん
見る私もビックリしますよね
でもなんとなく守護霊がいないのでは?という気はしてました…
紫音 | URL | 2012/02/01/Wed 01:15[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.