見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

天照大神
そちの目に映る世間の様相、いずれ変化を映すようにもなるの…

日々、あれこれと考えることは手にとるように分かるもの。
前触れは、様々なことから自身の心を揺さぶられ、その中で心中を固め
どう生きてゆくか考えることそのものにある。

個々の人生の中で見つめ直し、考え直しを強いられている立場の者も多かろうが
しかし、それはこの先の人生を生きるための指針をそれぞれの胸の内に
見いださんがために必要な時期ともなるがゆえのことじゃ…

考えることそのもの、必要な部分に起こる
足りぬ部分、不満足な部分に問題は起こり、見つめることをさせるものよ
個々とともにある導きの霊がそのものに考えさせる
今はこれで本当によかったのかと…

個々の心中の見つめ直しが済み、確立した心を持ち
一人すっくと立ちゆけるものは世間の騒ぎに動じることはないものよ
一人が変われば周囲が感化され、それぞれ波紋が広がるように
全体が変わりゆくがこの世の習わしじゃ

たゆたうように世間を生きるもよし、
その中で見つめる世間を映しながら、自分について考える時期なのだ…
それぞれの立ち位置は異なれど、向かう方向は常に一つであるからこそなのである

心の準備が出来たものは動じず、自身の生きる道を知る
道を知るというは、たやすく答えは出ぬものよ
苦しみ、悲しみ、全て人の生きる道にはある
理解した者はその先の生きる道が見えるものよ

どう、苦しみを回避するか否かではなく
そのものの自身は持ちえるものとして大切に扱い、そこから掴みとって参れ…
苦労を苦労と思うては、足が進まぬのも人の道理
生き道にはかかせぬ一片の物として受け止め
検挙に生きることで己が生かされる

心を研ぎ澄ませば澄ますほどに世は見えるものじゃ…

静かに静に居る者を見つめてみよ
そのものが得てきた己なりの哲学があるゆえに
この世界に深く留まり、動かぬように見えるのじゃ

安らぐ、というは心のことに他ならぬ
みな同じじゃ…学ぶ方法が異なるだけのことなのだ
自身がどう生きるか
前向きであれ…
そこにこそ、次の道は開けるものよ…

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.