見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

質問8 夢について
第8夜。
おお、なんとか続いております。
自転車操業状態のブログに質問をありがとうございました。

本日は夢の話題

「質問なのですが・・・、夢についてです。
 夢が、周りの霊からの影響を受けたものか、何かのメッセージか、
 自分の過去世とかの魂の記憶なのか、別次元へ行っていたものか、
 空想やただの夢か、分かり易い見分け方があれば、教えていただけませんか。」


ひとつ、ふたつはなんとか見分け方がありそうなのですが
実際には判定できる人に聞くしかないんじゃないか、と思う話題だったりします。

「ただの夢」と、上記のような「ただの夢ではないもの」の区分について、
もう一つの区分を追加します。
セッションであった事例ですが…

起きた瞬間に、現実と夢の区別がつかなくなっていて
普通に生活していてもそんな感覚が続く…。
まるで自分が解離しているようなそんな感覚。
それは夢の影響ではないと考えるので、いずれ悪化した時には心の病院へいくケースも。
とくにスピリチュアルに深く関わる場合には、この点は忘れないでください。

では、残り二つの区分は
「ただの夢」の場合と「そうではない夢」の場合
起きたときの感覚が全く違います。
びっくりするぐらいに違います。
はっきりと異なるのですが、私の場合、後者はほとんどが明晰夢です。


●霊がらみ
ねちっこくて、心底怖い!と思うような夢が延々と何度も続きます。
一回起きても、また再開したり、何日も続いたりします。
寝起きは最悪の気分で、怖いとか不安という気持で一杯になっています。
たまに物理的にも変化が起こってたりします。(身体に傷など)

●メッセージ
誰からのメッセージかにもよるのですが、
守護霊のメッセージは暗喩的な場面で見えることが多いです。
例えば、転職して解放され新しい生活に進む場合
まったく同じ場面は見せずに、
“解放した気分でルンルンと、会社からの帰り道をたどっている”とか。
感覚と映像がセットでやってきます。
あとは、誰かと会う約束をしたときに辞めた方が良い場合
“出かけるときに災害があって、進めなくなった夢”とか。
現実にはならないけど、ストップを伝えられるようにするみたいです。
高次の存在のメッセージは、人それぞれだと思いますが、
自分の場合には見た事がない男性が出てきて、様々なことを話す、が多いです。
まあ、数日以内にその男性が誰か分かるようになっていますね。

●過去生の記憶、別次元の記憶
申し訳ありませんが、これは分かる人にみてもらってください。笑
判断する方法が、過去生を見たりできる人でないと難しいと思います。


以上ですが、こんな感じでよろしいでしょうか?

Comment

 秘密にする

ありがとうございます!
いろいろ参考にさせていただきました。
夢を見た後は、少し注意深くなってみます。
poco dolce | URL | 2011/12/18/Sun 19:25[EDIT]
参考になれば幸いです^ ^
紫音 | URL | 2011/12/18/Sun 22:10[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.