見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

質問7 妖精
本日も引き続き、第7夜。
今回は妖精の話題です~
ご質問ありがとうございました。


「子供は妖精が見えるとよく言いますが、妖精ってどんな存在なんでしょうか?
 自然の精霊であるのはわかります。日本でいう妖怪と同じ類なのですかね。
 または小さい守護天使とも考えられるのでしょうか。 」



実は妖精ってそんなに詳しくはないんですが
会話をしていた時期があったので、少しだけは分かります。
まあ、そのぐらいのものと思ってお聞きください

妖精も妖怪も、もともと自然霊の一部
個として存在している人間であったことのない存在です。

よく植物と会話するというのがありますが
実際にはその植物に守護天使のように寄り添う自然霊の一部なんですね
それを妖精さんと呼んだりするようです。

自然に関してはとても詳しいです
翌日の天候や、自然としてみな共有している情報なんかは引き出せます。
あるいは、本人が長く住んでいる地域のことだとかも知ってるようです。

天使と同じで姿はもともとないものなんですが
人間に見るフィルターによってある程度、同じ姿で見られます。
天使も人によって、羽があるように見えたり無いように見えたりするのと一緒ですよね
自分には羽は「天使界とかそのほかの領域と区分するとき」しか見ておらず
普段は羽なしで見えてます。

妖怪も同じく、人によって少しずつ違う姿で見えてますよね
見る側の立ち位置でも違うようです
その人が相手の領域に近いと姿で見えると
もっと上の領域になじんでる人だと、妖精とか妖怪などの自然霊は
光のボールぐらいにしか見えてない様子
これもまた人それぞれなんでしょう

きっと、子どもって先入観がないので、見やすいし
相手も近づいてくるっていう要素があるのだと思います。

その自然について仕事をしている存在なので
やっぱり自然の中のほうが多く、場所によって「目撃しやすいところ」などあるようです。

素敵なものを見れてよかったですね。笑

Comment

 秘密にする

ありがとうございました。
どういった存在なのかイマイチわかっていなかったので
分かり易くお話してくださり、そうなんだ~と
興味深々で読ませて頂きました。
見え方も人によって違いがあるんですねー。
質問をしてみたものの、本当にいるのかなと懐疑的な部分が
ありましたので、植物へ寄り添うそういった存在もいるんだっと嬉しくなりました。
フェリス | URL | 2011/12/19/Mon 23:44[EDIT]
こんなんで、参考になれば幸いです
昔、植物と話していた会話もアップしたようなしないような気もします。
あればそれが妖精さんです^ ^

いるんですよ~
紫音 | URL | 2011/12/19/Mon 23:46[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.