見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

質問1 天使について
昨日の記事に、まあみさんからいただいたご質問。
ありがとうございました。

早速書いてみようと思います。


「私は、天使の存在を信じています。
 ありえない場面で羽根を見ることも多いですし、いきなり脳内で教会の鐘の音が響いたり、
 時々視界の隅でキラリと小さな光が光るのですが、
 それって天使が近くに居る合図と考えて良いのでしょうか?
 もし可能でしたら、天使が近くにいる“しるし”やコンタクトを取る方法を
 教えていただきたく存じます。 」



天使はいますね。誰にでも守護天使が最低二名はいますけど
凄く小さいエネルギーだったりするときがあるので
なかなか分かりにくかったりもします。

大天使は大きいので、すぐに感知できる分
様々な合図で発見しやすいのではないでしょうか?

ただ、難しいのは… 
大天使はあちこちで見かけるわりにはどこにでもいるわけじゃないし、
人それぞれで縁ある神々も違いますよね

そこで守護天使に絞ってみると、誰でもトライはしやすいかと思います。

 羽 → 自分にも経験がありますけど、たしかにこれはサインとしてありました。
 音 → あります…けど、その音によりけりで天使ではないときもあります。
     (音で相手の存在が高次の存在か否か、判別方法は過去記事に)
 光 → ある程度霊感があれば、光として見れると思います。
     個人の能力による部分が大きいので、人それぞれではないでしょうか。

守護天使は、いるとしかいいようがないんですけど、
サインとして求めるのであれば
それだけ強い気持で天使のことを考えたり、交流を持とうとしているということなので
お願いしてみると応えてくれるかもしれません。
あちこちの鑑定をしていると、あんまり見えない世界に興味がなかったり
精神的に自身を高めるような生き方をしてない場合には
守護天使というニュートラルなエネルギーは、“そこに在る”という感じで
あんまり活動してない感じになってるときがあります。
交流を持とうという気持と、自分で自分の生き方に責任を持つなら
だんだんと守護天使のお仕事も増え、活発になるんじゃないかと思ってます。

では、大天使について。
その訪問してくるきっかけや理由は謎に包まれています。
自分のケースや友人知人のケースでいうと、大天使の訪問は
こんな感じで分かる時がありました。
・自然に縁ができた「見える人」に指摘された
・強い花の香りがなにもない場所で漂った
・無性に暑くなり、気持が高揚してへんな感じだった
・霊的な問題や、なにかのセッションを受けたときにサポートを受け
 そのあともいることがわかるようになった

などなど

思えば、レミエルが来たとき存在の証明にとサインを求めたら
でっかい羽が郵便受けに入ってました。笑
さらに、追加で「ごほうび」をねだると
アクセサリーがなにかで当選して配送されてきましたよ
それも十字架にアメジスト(レミエルの石)がついたものでした。

どんな形でくるのかは決めないほうがいいんじゃないかと思います。

どれがダメで、どれがサインという風に区分すると
大事なメッセージをときに見落とすかもしれませんよ。

Comment

 秘密にする

ありがとうございました!!
週末、バタバタしていてPCを開けられなかったのですが、今見てビックリ!!!
こんなに丁寧に答えて頂けるなんて。。。ホント、感激です!!
何も香りの元がない場所で強烈な花の香りもしたことがあって、羽根やありえない偶然などの出来事と共に「天使」を確信するに至りました。
やっぱり護られているですね。

これからもしっかり自分を高める様な生き方をし、いっぱい天使に話しかけたいと思います。

本当にどうもありがとうございました。
まあみ | URL | 2011/12/12/Mon 21:08[EDIT]
いえいえ、そんな。感激まではしないでください。笑
やっぱりサインは個人のものとして、本人に分かる形で届くのが
なんかすてきな気がしますよね。
花の香り、私は百合でした。
紫音 | URL | 2011/12/12/Mon 21:23[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.