見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

伊邪那美神
※今回は個人的なことについての会話でした。



そうそう人は変わるものではないのよ…
人の魂に刻まれた心根はいかばかりか
それを根に樹木が枝葉を広げるように
人の根幹となる部分はたやすくは変わりゆかぬものよの

それをどう見るのかが肝要となる
自分と合わぬとて、切り捨てる者もおろうが
それは人と人との縁を軽視するがゆえに起こりうる
自身が人の中で生かされている存在と知るものは
誰であろうと良い点を見いだし、
そこからそのものの美点を活かせるように尽力できるものじゃ…

強いと自身で思っているだけの者は
人の縁を簡単に捨てて、そこから自身に心地よい関係のみを縁とするだろうの…
しかしながらそこには成長はない

人に生かされ、人なら学ぶことの多さを知らぬからじゃ…
もしも、そのものが気づくことができれば
良い強さを生かして、人をまとめることができようの

なぜ、今、自身がこの立場にいるのかを考えれば
必然的に答えは見つかるものじゃ…
これまでに得てきた物の見方、考え方は
そのものにとっては、これまで誰も教えてはくれなかった概念となる

強い者が一人、たった一人でも変容すれば
いかに変わるであろうか?
それを自身の目で確かめると良いのだ…

どこで何の仕事をしていても
必ずそこには取り組むべき問題や課題があり、気づくことができる。

一つずつ乗り越えてゆける魂は自身を見いだし
社会の中で、これまで蓄えてきた己自身の理念を反映させてゆくとよい

今、できることに目を向け、そこから逃げてはいけぬということじゃの…
まだまだやれると思うのであれば、真摯に取り組むと良い
次の人生というものは、常に努力の先に開けるものじゃ

Comment

 秘密にする

何だか自分に言われてるみたいで、正に今の自分だと感じました。
やはり逃げてばかりでは成長できませんね。
Mako | URL | 2011/12/01/Thu 23:46[EDIT]
あ、自分のこと?と思えるのは
内観できている証拠ではないでしょうか?
いいことではありませんか
だからこそ、修正もできますしね
紫音 | URL | 2011/12/02/Fri 00:01[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.