見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

おば天通信だったのに
柿を食した後、しばし歓談のお時間となりました。

質問:わたし
人間関係って、運命的というか定め的なもので縁が決まってるのか?
縁が繋がるとき、縁が切れるときって誰が決めてるの?
それは決定されているもの?
どうもねえ、これまで気がついた範囲では「想定しているけど決定ではない」
そんな感じなんだけど。

回答:おば天
だいたいは縁ってのは、ある程度の範囲で決まってるもんだけど
そういう時期ってのもあるし、なんとも言えないわね
でも、未来がどうなるかってのはおおよそ分かるけど本人次第
本人の決断で決まっていくものだから、確定してるわけじゃないわねえ

途中で、いろいろあるけど説明が面倒とこぼしました。
どうでもいいところは私とそっくりです。


結婚とか離婚とか大きい出来事は決まっていて出会うもの?

そうとも言えるけど、結局それも本人が決めるのよ
だって、それって人間が決めた取り決めみたいなもんじゃない
そういう概念はこっちにはそもそもなかったものだけど
人間が生きていく上で、離れたり一緒になったりする相手そのものは
だいたい絞られて産まれてくるもんよ
そういう縁ってのは、こっちの世界にもあるから

いわゆるソウルメイトとか敵対関係とかそういうのは?

縁の深い人間同士で行うドラマみたいなもんよね
たとえ敵対関係だって、それは縁があって出会うから起こる出来事で
そういうものも、人生の中で大事になってくるでしょ
なんにもない人生だったら、大事なものすらわからなくなっちゃうから。
言わば、必要悪みたいなものも人生にはちゃんと用意されてんのよ

ここで、なにかちょっと愚痴ったら
同時に声がハーモニーと化して聞こえてきました。
おば天と…

あきらかにミカエル
しかも微笑んでる

ここから、おば天とのまったり会話が乗っ取られていきました。



貴方が今、必要とする人の縁というのは
きちんと生きて自分の行うべきものを行い
その過程を進めていけば、かならず出てくるものなのだよ
設定というと堅苦しく聞こえるかもしれないが
人生の中にはたくさんの経験と感情を「感じる」ことでしか得られない喜びがある
それは、どうしてなのかというとあなた方の魂の問題なのだよ
ひとつひとつの問題にきちんと直面して、逃げずに生きていけば
あなた方はその中から、自分の答えを探すことができる。
その答えがあっている、あっていないかは関係がないのだ
答えが出せて、自分の意思で決めていくことが重要になる。
経験というものは、ここでしか得られない貴重なものだ。
あなた方があの世と呼んでいる場所では、自分と違いすぎる魂とは同じ場所にはいない
ここはカオスのようにあらゆる存在が同時にいられることができる
私たちも同じ、一緒に同時に存在できれば、
あなた方もいる、そしてときに醜悪な考えをもつと言われる存在もいるだろう
そのカオスが生み出す、新しい可能性を考えてみてほしい
一緒にいることでしか発見できないものもたくさんあるのだよ
似たような存在が一緒にいれば、摩擦も少なくそれは心地よいだろう
でも、本来のあなた方はそういった時間を好まず
人生になにかを常に期待している
なにか、とは何だろうか?
自分自身で自問していくと、答えが出るよ
そもそも人間というのは、たくさん考えてなにを経験していくか
そのストーリーを自分で得るためにここにいるのだからね。
無駄なものなどはない、とよく言われるように
いろいろなものから意味を見いだせる
貴方が無意味だと切り捨ててしまうものにも、意味を見いだす人がいるだろう
それはその人にとって、見いだされた意味に価値が存在するのであって
そのものごと自体が価値があるか、ないかではないのだ
広く視野を広げていけば、見えてくるだろう。
世の中の人がすべて同じ価値観ではなく、同じ経験も必要としない。
個人で得るものはそれぞれが違っているのだからね。
それを理解した上で、クライアントの意見を聞くといい
貴方にもいい勉強になるよ


私「ブログ記事の提供ありがとう…」

お「よかったわね。笑」

Comment

 秘密にする

私も
以前に誰だかの声で、
“君なら分かるだろう!君は、自分で出会いたい人を決めてきた。ソウルメイトともいうよ!”と熱心な声が聴こえた事があったのですが、
今だに誰だか男性?だか分かりません
本当に決めてくるんですね
自覚ないのに
織田 | URL | 2011/11/05/Sat 21:58[EDIT]
そりゃまた唐突ですね。笑
動揺しますねぇ~
紫音 | URL | 2011/11/05/Sat 22:56[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.