見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

サブパーソナリティが答えるとき
さて、先日の興味深いチャネリングシステムに引き続き
もう一つ書いておこうと思います。

サブパーソナリティ

セラピーを受けた事のある方なら聞いたことがあるかと思います。
自分の中にある自分の人格
行動パターンや、感情の数だけあるとも言われています。
インナーチャイルドなどは、幼少時の自分自身でしょうか。

特にヒプノセラピーなどでインナーチャイルドの癒しが行えるのは
わりと有名でしょうね。

自分の人格のひとつに焦点を当てて、会話をすることができるんです。
それは癒しにも使えれば…
別のことに変化していく時もあります。


今回は、サブパーソナリティとチャネリングについて。

最初はハイヤーセルフと話が出来ていることを確認したのですが
そのうち、ひとりで長いこと繰り返すうちに
「鑑定する自分」のような奇妙なパーソナリティとの会話になっていました。

なんといっていいのでしょうか
チャネリングするという工程の中にできたサブパーソナリティのようなもので

・高潔に見える
・語る言葉は抽象的であり、かつスピリチュアルに満ちたものである
・やさしく明るいメッセージに終始

ここまでは本当にハイヤーセルフのチャネリングと見分けがつきません。

でも、違う部分もあります。

それは、鑑定しているツールに頼った答えがベースになっていること
つまり、道具なしの占いができない場面においては
答えそのものは自分の「思ったこと」に終始します。

要は、鑑定しながら思ったこと・感じたことを
以前は自分の出した答えと認識していたはずが…
チャネリングを挟んでからは
「回答する自分」という変なパーソナリティとの会話になっており
脳内独り言のような状態になっていたのですね。

まあ、クライアントさんのためになるのであれば
究極的にはどう答えを出そうと構わないのでしょうけれど…
なにかをきっかけに病んでしまわないか、非常に微妙な状態とも言えると思います。

Comment

 秘密にする

私もよく
自分の中でパーソナリティや過去生人格、ハイヤーセルフなる存在の区別がつかないのですが、
以前今の心境と全く同じ場面に意味分からない背景、少女が出てきたんですね

で、よくあるのが、冷静で、過去生のデータを知っていたりとか、時間を先回りして良い方向に持って行く存在がいるんですよ
これって何に当たるんですかね?
名前は私はありませんよだとか、あなたの中にいるあなたです、と言ってきました
織田 | URL | 2011/10/27/Thu 22:18[EDIT]
>織田さん
短い文章でまとめておられるので、なんとも言えませんが
サブパーソナリティじゃない感じですね~
紫音 | URL | 2011/10/27/Thu 23:29[EDIT]
いつも勉強させて頂いております。

自問自答もこれに当てはまるのですかね?
SONO | URL | 2011/10/27/Thu 23:45[EDIT]
> SONOさん
惜しいですが、微妙に違いますね~
紫音 | URL | 2011/10/28/Fri 00:38[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.