見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

伊邪那美神
さてさて、人の世は一層にぎやかになりますが
人の心はすでに、昔と同じではなく新しい段階を見据えて
目に見える形で立て直しを行ってゆくことでしょう

新しく変わったと感じる時、人には生きる力も生まれ
心の中に創造する力も再び蘇るものです

物事を創造するというは、この世を作らしめた最も大きな原動力であり
人の持つ性であり、良い部となり得るもの…

生きる力は己の人生を創造する力といえましょうなあ

他の人の生きる様を見て、己はどうかと振り返ることができれば
その時点で、その人にも一人の人間に影響を与えられたことになり
一人、二人と広がるにつれて
皆、心の中に同じ疑問を抱くもの

その疑問が浮かんだときこそ、己の人生を改革してゆく時期がやってきたというもの…

己の安全を確保するばかりでなく
これから一人ひとりがどう生きてゆくかに着目する時期なのですから
ことさらに、今の自身を見
そこから動きゆくことを考えればなりませぬぞ

いましがたの出来事なぞ長い人生を見れば、あっと言う間のこと
日々、日常において起こる些細なことに気を使いすぎることはなく
より先の未来に目を向けて生きなされ
さすれば、その道のところどころで
行うべきことがしっかり見えるもの
そうして、人々の繁栄はあったのです

毎日のことではなく、先のことを常に考えることで
そこまでの過程が理解できれば
自身の今後もより良いものを考えられることでしょう

悲観する癖があれば、否定的な未来を望むも同じことなのですぞ
よいですか?

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.