見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

死神との会話(今日こそ)
その日の夜にコンタクトをとって、会話をしてみました。


 * * *


恐れることはない…

死と生は表裏一体の関係であることを
貴方は子どもの時から、聞かされ続けてきたはずなのだ

死も生も魂の一つの状態に過ぎないのだと
とうに知っていたことなのだ…

垣根なく心に受け入れたのは、
貴方が生まれてくる前に持った約定の故なのだろう

人が道を迷うとき、死後のそれぞれの世界へと行きつけない時
先導するのは我らの役目
だが約定を持つ、人の娘もそれが許される

かくある約定とは、自身で決めてきたことに過ぎぬが
子の時より、これといわんばかりの経験と知識が与えられる場所に生まれたはず…
それが良い証拠となろう…

言葉で約定というが、そのものの選んだ事に過ぎない
手形もまたそうである

生きてなお、この世界(死後の世界)を語る者は
一部を記憶に残すことも許される

自身が己の過去生や、他の者の過去生をたやすく見ることができるのはなぜか?
もとより扉が開いていたからに過ぎないのだ

出来て当然の環境は、全てが集結する結果にあった

そろそろ気がついても良い頃合いなのだと思う

人は生き、死に、旅立ち、それが自然の姿と受け入れ
自分でやれることの深さを見つめるのだ…

娘よ…
死は恐れるものでも、厭うものでも、さげすむものでもない
ともに仕事をすることを厭うな…
あるべき自分の本懐を思い出したにすぎぬ

Comment

 秘密にする

結局
こういった類の例えば鬼だとかも、人間の集合意識の間にいるんですかね??
そういうものに知らずのうちに潜在意識が一致してたりすると、最近の芸能人自殺だとかなるんですかね?
織田 | URL | 2011/09/19/Mon 21:26[EDIT]
以前は怖いと思っていた死神も、
最近はそう怖いものでもなんでもないんだなーと
思っていましたが、まさにそういうことなんですね。

死後、腐った体を分解する生物同様、
死を迎えた魂を導く役割を
担っているに過ぎないってことなんですよねー。
くーこ | URL | 2011/09/19/Mon 23:05[EDIT]
>織田さん
いいえ、死神=よくないものという前提が違ってますよ
そのための記事です
行間を読んでいただけると幸いです。

>くーこさん
まさに、なんですよ
神の名は、名ばかりではないってことなんですよね
そういう姿をみているのは、死を恐れる人間の意識だったのです
でも、確かに生も死も魂のひとつの状態にすぎないってのは
小学生のときから知ってましたね
親から聞いてましたもん。変な家ですよねえ
紫音 | URL | 2011/09/19/Mon 23:32[EDIT]
怖いのかと...思ってました

悪 でもないのですね。

魂、亡くなった後の話ですが天使さま達と変わらない感じの

語り口ですね
ぼたん櫻 | URL | 2011/09/20/Tue 00:04[EDIT]
領域の違う、別の役割を持った存在なんでしょうね
天使と宇宙存在ぐらいの違いでしかないようにすら思います
紫音 | URL | 2011/09/20/Tue 00:15[EDIT]
生を扱うか死を扱うかだけの差であって、
本質は同じ、深遠で情け深い存在と感じました。

静かで寒くて一人ぼっちではなく生を感じる闇
何故か子宮の中の温かな闇を感じました。
やよい | URL | 2011/09/20/Tue 04:00[EDIT]
おそらくは、死神の本質と
死に引きずり込む、邪な存在がいっしょくたにされてきたんでしょうね
これまで…
紫音 | URL | 2011/09/20/Tue 07:52[EDIT]
出産に立ち会う医師、臨終に立ち会う医師。お役目の違いなんでしょうね。
SONO | URL | 2011/09/20/Tue 10:04[EDIT]
わかってます
死神という役目があるだけで本質は神と変わらないことも

ただ、人間同士の負のコードっていうんですか、人間は繋がってるものですから、
負の言霊だとかに誰かが反応して連鎖反応を引き寄せるっていうんですか、
あかの他人同士(話した事ない人)でも何回もそういうことに私や周りが遭遇したことがあるんですよ

大抵そういう人は負を抱えていたり、すごくいい人だったのに急死したりだとか、
自分達とは因果関係はないんですけどね…

そういうの宇宙の落とし穴だとか書いてる人もいますけど

だから善悪関係ないからこそ死んだ理由や動機はともあれ、
人それぞれの死期、なのかなと思いました
織田 | URL | 2011/09/20/Tue 11:54[EDIT]
この前竹島の八大富神社で参拝した帰りに居酒屋で友達とご飯を食べていたら誰もいないはずの私の耳元で気配も無く男の透明感のあるきれいな声が聞こえてびっくりしました。いろんななのがあるんですね~

えま | URL | 2011/09/20/Tue 13:25[EDIT]
>SONOさん
圧倒的に、臨終を看取る医師の方に心がゆれますね…

>織田さん
だいじょうぶですか…?

>えまさん
見えない存在は、それこそ八百万レベルの多さなので
あんまりあれこれ種類を考えなくてもいいと思いますよ
感覚で嫌でなければ。それで。
紫音 | URL | 2011/09/20/Tue 20:16[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.