見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

NOEL 星降る夜の奇跡
  ノエル


分かってます、残暑にクリスマス映画はないだろうと。

でも、いい映画なんですよ
それに優しい幽霊のお話も一部あり、そんな所も好きなのでここで紹介します。



この映画に出てくる人は、みんな孤独
クリスマスで賑わうNYの街の中で
改めて、自分の中の孤独に気がつくのです。

母親の介護と仕事で婚期を逃した女性
癌で意識がないまま眠りつづける牧師
恋人との別れを決意した女性
恋人を束縛する形でしか愛せなかった男性
失った妻への心の傷にちょっと心が壊れかけていた男性

それぞれが、物語を持ち問題を掲示していきます。

ある時点を越えると…
彼らの運命の糸が、ドミノ倒しのように関与していきます
それぞれの人生にそっと、優しい風を送るような形で。

そのぬくもりのある繋がりと、
心に残るエンディングがとても印象的な映画でした。

ラブ・アクチュアリーみたいな感じですね
あれのもっとハートフルバージョン映画です。

見終わって、かなり長く
「見てよかったな~」という気持ちが残って
柔らか~い感覚でいられますよ

自分もこんな風に、誰かの優しい風になれるといいな、と素直に思えるでしょう。

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.